CATEGORY 水産業

世界の水産業のトレンドは『養殖』だって知ってた?養殖魚のメリット・デメリットや新たな取り組みを調べてみた

世界では水産業は非常に成長している産業のひとつです。増加している生産量は、実は養殖によるものが大きいのです。 海面養殖業とは、沿岸で海水を使って魚、貝、海藻などを養殖することを指します。内水面養殖業とは河川、池、沼など淡水(真水)で淡水生物を養殖することを指します。

水産業の現状と課題・問題点って?世界では成長産業、日本では衰退産業…なぜ?

私は水産系の大学を卒業し、新卒から約10年間、水産業界の様々な仕事に携わって参りました。その中で感じた水産業界の問題点、課題点を挙げます。日本の排他的経済水域内(200海里内)で年々魚が獲れなくなってきたこと、漁師の高齢化や後継者不足、魚離れなどの理由から、日本の水産業が衰退していったといわれています。結局のところは水産業界がどうとか日本が誇る魚食文化だとか自給率とか資源保護とか難しいことは考えずに、次の世代に美味しい魚を残していけるよう各業者が課題意識を持つことが重要だと思います!