サバ缶はダイエットにぴったり!?サバ缶の驚きの健康効果をおさかな専門家が解説するよ

サバ缶はダイエットにぴったり!?サバ缶の驚きの健康効果をおさかな専門家が解説するよ

サバ缶はダイエットにぴったりの食材だってご存知ですか?その理由とみんなが知らない健康効果を、日本さかな検定1級を取得したおさかなのプロのであるめだか水産広報部がお伝えします。

サバ缶はダイエットにぴったり!?サバ缶の驚きの健康効果をおさかな専門家が解説するよ

ダイエット向きサバ缶は『サバの水煮缶』

いまスーパーに行くといろいろな種類のサバ缶が販売されていますよね。その中でもダイエットにおすすめなのは『サバ水煮缶』です。この記事では基本的にサバの水煮缶のことを書いています。ダイエットに必要なのは続けること。シンプルで様々な料理に応用できることも、水煮缶をおすすめする理由のひとつです。

では、サバ缶がダイエットに向く理由と健康効果を紹介します。

低カロリー・低糖質

ダイエットでまずみんなが気になるのはカロリーですよね。サバ缶のカロリーは製品や原料によってかなり差がありますが、たとえばこの缶詰は200g入りでエネルギーが328kcalです。100gあたり約160kcalですので、なかなかの低カロリー食材といえそうです。

三星 旬どれ さば水煮 栄養成分表
三星 旬どれ さば水煮 栄養成分表

さらに、魚だけを使った缶詰なのでもちろん低糖質です。先ほどと同じ缶詰ですがこちらは炭水化物がなんと0.2g。ほとんど含まれていませんね。糖質制限ダイエットをしている方には朗報かもしれません。

かなりの高たんぱく食品

たとえばこの商品だと、100gあたりのたんぱく質量がなんと23.0g!トレーニングやダイエットによく使われる食材である『鶏のささ身』のたんぱく質が約23gといわれています。なんとサバ缶は鶏のささ身にも匹敵する脅威の高たんぱく食品だったんです!

『サラダサバ』は100gあたり132kcal、たんぱく質はなんと23g。筋肉モリモリになっちゃう
『サラダサバ』は100gあたり132kcal、たんぱく質はなんと23g。筋肉モリモリになっちゃう

いまやトレーニングをしていない方でもたんぱく質を積極的に摂取しようというのが当たり前になりつつあります。サバ缶なら効率よくたんぱく質を摂ることができますね。

不飽和脂肪酸のDHA、EPAで認知症予防

サバ缶の原料になっているのはもちろんサバ(マサバ)です。マサバをはじめとする青魚には今注目の健康成分DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれています。

サバは日本各地で一年中漁獲される
DHAやEPAはサバなどの青魚に多く含まれている

不飽和脂肪酸オメガ3系脂肪酸と呼ばれるこれらの成分は血中の中性脂肪やコレステロール値を下げる役割があるとされ知られていますよね。

さらに最近になって認知症の予防や記憶力の改善にも効果があるのではないかという研究結果が発表され話題を呼んでいます。DHAやEPAをめぐってはまだまだ様々な研究結果が出てくるでしょう。

骨まで食べるのでカルシウムも得られる

サバ缶はダイエットのためだけではなく健康効果も大きいことがおわかりいただけたかと思います。さらに、サバ水煮缶なら骨や皮もそのまま一緒に食べられるので、魚の骨に含まれるカルシウム分も豊富に摂ることができます。サバを切り身で骨を除いて食べるときの何倍もの健康効果があるといわれています。

ダイエットにおすすめのサバ缶2選

サラダサバ

『サラダサバ』は今まで数々のサバ缶を食べてきた筆者がダイエットに最もおすすめする高級サバ缶です。

木の屋石巻水産『サラダサバ』パッケージがオシャレ!
木の屋石巻水産『サラダサバ』パッケージがオシャレ!

価格は安くないのですがとにかく美味しい!!ダイエットを続けるには美味しい食べ物は不可欠です。このサバ缶なら低カロリーなうえ鮮度は最高クラス、非常に美味しいのでダイエットにきっと役立つと思います。

八戸協和水産『減塩サバ缶』

こちらは八戸港に水揚げされた新鮮なマサバを使ったサバ缶です。減塩タイプとなっており、食塩相当量はなんと1缶1g以下。

パッケージは地味『減塩 八戸のさば缶水煮』
パッケージは地味『減塩 八戸のさば缶水煮』

ごろっと大きく脂のりの良いサバを使っているため、様々なレシピに応用できます。『サバカレー』や『トマト煮』などに使えば、ダイエット向きの料理がかなりグレードアップします!

まとめ:サバ缶はダイエットと健康生活にぴったりのスーパー食材だった!

というわけでサバ缶はダイエットと健康に最高の食材ということが判明しましたね!めだか水産ではサバ缶のほかにいわし缶やその他美味しいシーフードをたくさん扱っています。下記リンクより是非一度ご覧ください。

水産物カテゴリの最新記事