豊洲市場を見学するときは開市日に注意!見学できる日と時間は要チェック!

豊洲市場を見学するときは開市日に注意!見学できる日と時間は要チェック!

豊洲市場を見学するときは開市日に注意!見学できる日と時間は要チェック!

豊洲市場は開市日しか見学できません

東京都中央卸売市場豊洲市場(以下、豊洲市場)は毎日営業しているわけではなく、開市日(かいいちび)と休市日(きゅういちび)が設定されています。

おおむね毎週水曜日と日曜日が休市日に設定されていますが、連休などがあると休市日はずれる場合があります。

豊洲市場正門(北)
豊洲市場はお休みの日もある

市場のみなさんも毎日働いているわけにはいきませんから仕方ないところですね!

見学する前に開市日をチェックしよう

休市日、開市日は東京都中央卸売市場のwebサイトでカレンダーが公開されています。

せっかく見学に向かっても市場が休みだったらがっかりです。見学する前に休市日、開市日は必ずチェックしておきましょう!

市場前駅の案内板。目的地に行く前に確認しましょう
市場前駅の案内板。目的地に行く前に確認しましょう

見学する時間は何時がおすすめ?

「市場だから朝早く行かなきゃいけないのでは?」と思っている方は多いと思いますが、目的によって見学すべき時間は異なります。

2018年11月、12月の開市日、休市日はいつ?

2018年11月は3日(日)、4日(月)、10日(日)、13日(水)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、24日(日)、27日(水)が休市日です。この日は豊洲市場を見学することができません。※11月20日(水)は青果部のみの休市日です。魚市場は開場しています。

2018年12月は1日(日)、4日(水)、8日(日)、11日(水)、15日(日)、18日(水)、22日(日)、31日(火)が休市日です。この日は豊洲市場を見学することができません。※12月18日(水)は青果部のみの休市日です。魚市場は開場しています。

2018年10月~12月 豊洲市場カレンダー
2018年10月~12月 豊洲市場カレンダー

出典:東京都中央卸売市場ホームぺージ

見学可能な時間帯は午前5時から午後5時まで

まず、豊洲市場を見学できる時間帯は『午前5時から午後5時まで』です。※2018年11月現在

それ以外の時間帯は豊洲市場内を見学することはできませんので注意してください。

マグロのセリはおおむね5:30から6:30まで

市場といったらやっぱり勢いのあるセリを見学してみたいと思う方は多いと思います。中でもマグロのセリは日本人にも外国人にも大人気です!

マグロのセリは上から見ることができる※2018年11月現在
マグロのセリは上から見ることができる※2018年11月現在

マグロのセリは開市日は基本的に毎日行われています。朝5:30から、入荷によって終わる時間は異なりますがおおむね6:30くらいまでセリが続きます。

7街区の見学スペースには『手やり』という金額を示す手の合図がパネルで展示されています。遠くからにはなりますが、仲卸さんの手やりを確認しながら見てみるとおもしろいと思いますよ。

※なお、2018年11月現在はマグロのセリは3階から眺めるだけになっています。ですが、2019年1月15日(火)以降は、マグロのセリを1階の見学スペースから間近で見学できるようになります!とっても楽しみですね。

豊洲市場 巨大マグロの展示
2019年1月15日からは迫力のマグロせりを間近で見学できる

豊洲市場はセリ以外にも見どころたくさん!朝早くなくても大丈夫

見学に行くのにも遠くて時間がかかってしまう…という場合や、朝早く起きるのが苦手、とか、マグロのセリはそんなに興味がないやという方もいらっしゃいますよね。

市場といえば魚や野菜を思い浮かべることが多いと思いますが、豊洲市場の見どころはそれだけではないんです。下記に、毎日豊洲市場に通っている筆者がおすすめするポイントをご紹介します。

おすすめポイント:広大な屋上緑化広場

豊洲市場の屋上には広大な緑地が広がっています!キレイ!
豊洲市場の屋上には広大な緑地が広がっています!キレイ!

まず外せないのはこの屋上緑化広場!都内でも屈指の広大な屋上広場です。レインボーブリッジや開発中の有明エリア、東京タワーなどが一望できますよ!
レインボーブリッジを見ることもできます
レインボーブリッジを見ることもできます

おすすめポイント:ターレの実物で記念撮影

6街区の見学者通路には、実物のターレが展示してあります。ターレの運転席に立って記念撮影ができますよ!冬場のターレのハンドルの冷たさを味わっていただきたいです!笑

豊洲市場に展示されているターレットトラック
豊洲市場に展示されているターレットトラック

ターレのそばにはまさに『魚河岸のおっちゃん』のパネルも
ターレのそばにはまさに『魚河岸のおっちゃん』のパネルも

豊洲市場といったらやっぱりグルメ!お寿司や海鮮丼のお店がたくさん

築地市場では国内・国外の観光客に大人気だったお寿司や海鮮丼などの市場グルメ。豊洲市場でも市場グルメは健在です!混雑や行列は覚悟しなければなりませんが、開店直後ならまだましなレベルかもしれません。

※一般の方が市場内の飲食店を利用できるのは午前10時からです。

市場グルメは大きな楽しみのひとつ
市場グルメは大きな楽しみのひとつ

豊洲市場はどの時間帯に行っても楽しめます!

ということで、豊洲市場の見学時間や訪問日についてご説明させていただきました。

豊洲市場はセリだけでなく撮影やグルメ、屋上でのんびり過ごすなど、時間帯によらず楽しむことができます。

豊洲エリアはお台場や新橋などにぎやかなエリアへのアクセスも便利です。朝は市場を観光して、他のエリアに移動するのが賢い選択かもしれません!

めだか水産直販部ではそんな素晴らしい豊洲市場から、皆様のご自宅へ水産物をお届けしています。
詳しくは下記のめだか水産直販部webサイトをご覧くださいませ!

水産物カテゴリの最新記事