CATEGORY

豊洲市場・築地市場

めだか水産は長年築地市場および豊洲市場で水産流通に関わる業務を行っております。市場の中の人しかわからない業界用語や流通にまつわる話、卸売市場法改正についても詳しく解説しています。

  • 2019年11月16日
  • 2020年5月8日

豊洲市場のマグロセリ見学方法まとめ!早起きして本物のセリを間近に見に行こう

マグロのセリ見学はインターネット上(東京都中央卸売市場ホームページ)または電話で申し込みが可能です。見学は、申し込みが必要な専用デッキの場合、午前5時30分に集合して6時15分までの10分間ほどの交代制です。水産卸売場棟の2階は見学スペースになっており申し込みは不要です。マグロのセリを上から見学することができます。

  • 2019年8月1日
  • 2020年7月26日

卸売市場法改正のポイント『直荷引き禁止』の原則廃止ってどういうこと?何がどう変わる?

卸売市場法の改正点で注目されているポイントの一つが、市場内の仲卸業者による『直荷引き(じかにびき)禁止』の原則廃止です。近年では水産物の卸売市場の経由率は年々減少し、現在では約50%となっています。加工品などの需要が増えた結果、卸売市場を通さずメーカーから直接購入したほうがメリットがあるということですね。

  • 2019年7月30日
  • 2020年4月25日

ついに始まる『卸売市場法の改正』いったい何がどう変わるの?施行は2020年?改正の理由は?ポイントをおさらいしよう

今回の市場法改正の大きなポイントは『民間業者が中央卸売市場を開設可能に』『第三者販売禁止の廃止』『直荷引き禁止の廃止』『商物一致の原則廃止』です。市場法はこれまで大きく2回改正されており、その度に時代に合わせて規制が緩和されてきました。改正により、卸売業者や仲卸業者、売買参加者のこれまでの規制が緩和され、より生鮮食品の輸送効率化が期待できるかもしれません。

  • 2019年7月22日
  • 2020年3月9日

【飲食店は必見】栃木県で新鮮な鮮魚やマグロを豊洲市場から当日着で仕入れる方法!

栃木県内の飲食店経営者、オーナーにおすすめの記事です。栃木で新鮮な鮮魚を得るにはいくつかの方法があり、市場から直接仕入れ、産地直送、ネットで仕入れなどがありますが一番のおすすめは豊洲市場の仲卸から直接仕入れる方法です。簡単な仕入れ方法をご紹介します。