九十九里や銚子港の水揚げイメージ

暖かい接客、アジやイワシなど大衆魚と千葉の魚に強い【東京鈴木屋】

豊洲市場の仲卸業者【東京鈴木屋】

約400社におよぶ仲卸が軒を連ねる豊洲市場。そんな中で今回紹介する東京鈴木屋さんは、鮮魚を専門に扱う仲卸業者です。

東京鈴木屋さん
東京鈴木屋さん

東京鈴木屋さんに来るお客さんはスーパーなどの量販店・小売店や飲食店だそうです。店頭にはいつも小売店の方や飲食店の方が品物を目利きしています。

アジ、サバ、イワシなどのいわゆる大衆魚の目利きと取扱量においては、豊洲市場でもトップクラスです。

本社は千葉県匝瑳市の【鈴木屋水産】

東京鈴木屋さんは「東京」とわざわざ名前に付いているだけあって、本社は千葉県匝瑳市(そうさし)の「鈴木屋水産」さんです。

鈴木屋水産さんは近隣の量販店や飲食店に魚介類を販売するほか、千葉県銚子や外川などの産地(漁港)に水揚げされた魚を仕入れ、豊洲市場などの消費地に向けて出荷する「荷主」の会社でもあります。

九十九里や銚子港の水揚げイメージ
九十九里や銚子港の水揚げイメージ

東京鈴木屋のここがスゴイ

千葉県直送の新鮮な魚が安い!

前に述べたように、東京鈴木屋さんの本社は千葉県銚子にほど近い匝瑳市の鈴木屋水産さん。そのため、銚子など千葉県内の漁港で水揚げされた新鮮な魚が毎日本社から届きます。

「銚子つりきんめ」などの銚子のブランド魚も扱っており、東京鈴木屋さんの店頭ではほとんど毎日新鮮なキンメダイが並んでいます。

銚子産の釣りメヌケ
銚子産の釣りメヌケ

銚子つりきんめは鮮度・見た目の色・味ともに全国トップクラス。本当に美味しい魚ですので東京鈴木屋さんにお越しの際は是非お求めください。

銚子つりきんめの水揚げ風景
銚子つりきんめの水揚げ風景

社長や社員の方の暖かい接客

東京鈴木屋さんの社長、 鈴木眞弥子さんは2015年に代表取締役に就任しました。

それまで魚市場内での営業はしていなかったため、良い意味で市場の当たり前がないのが鈴木社長の良いところ。

魚市場というといまだに接客がぶっきらぼうだったり一見さん以外には冷たかったりするお店も(一部)あるのですが、東京鈴木屋さんは暖かい対応で接客してくれます。

 

わからないことがあればお店の方に聞けば親切に答えてもらえるので、初めて豊洲市場や魚市場に足を運ぶという方にもおすすめできます。

毎日変わる数十種類の魚種

東京鈴木屋さんは毎日何トンもの魚を仕入れ、販売しています。そのため、中には変わった商品を扱っていることも。

いわゆる「投げもの」というセリで残った商品を引き受けて格安で販売したりすることもあるので、こまめに足を運ぶとお得な情報が得られるかもしれません。

毎日たくさんの種類が並んでいます
毎日たくさんの種類が並んでいます

豊洲市場での鮮魚の仕入れは東京鈴木屋へ

本社と連携した仕入力による価格と品揃え、社長と社員さんの暖かい接客、そして毎日いろんな魚が売っている楽しさ。

東京鈴木屋さんは魅力あふれる仲卸です。豊洲市場にお越しの際は是非東京鈴木屋さんに足を運んでください。

九十九里や銚子港の水揚げイメージ
『次世代のおさかな好きを創る』をテーマに毎日更新中!