渡辺商店さんの貝

貝類・高級魚の専門店、豊洲市場の仲卸【渡辺商店】がスゴイ

豊洲市場は食材のプロ中のプロが集まる

首都圏の台所として物流の中心を担っている豊洲市場。

そこには、専門分野の食材に分化した約400社にも及ぶ仲卸が軒を連ねています。

豊洲市場外観
豊洲市場外観

料理人や小売店といったお店へ食材を販売する仲卸は、いわば食材におけるプロ中のプロ。

そんな仲卸の中から、今回は【渡辺商店】というお店をご紹介いたします。

 

貝類・高級魚専門仲卸【渡辺商店】のここがすごい

渡辺商店さんは豊洲市場でも珍しい、貝を中心とした魚卵や肝・白子・小魚など【特種物(とくしゅもの)】と高級魚を扱う仲卸です。

渡辺商店さんの貝
渡辺商店さんの貝

名だたる高級料理店と寿司店がこぞって求める鮑

貝類専門店の渡辺商店さんの中でも、最も人気の看板商品は社長である渡邉幸雄さんが扱うアワビ。

有名店がこぞって使うアワビ
有名店がこぞって使うアワビ

誰でも知っている東京の有名寿司店や鮮魚店、高級料理店などのお客さんがこぞって求めるのが渡辺商店のアワビです。

常にいろんな産地・サイズのアワビをお店に活かしこみ、状況に応じて最適なアワビをお客さんのもとへ届けています。

社長の渡邉幸雄さん
社長の渡邉幸雄さん

アワビといえば渡辺商店、というのは豊洲市場の内外でささやかれているそうです。

貝類の目利き

渡辺商店さんは貝類の中でもさらに細分化した種類ごと、アワビ、牡蠣、ハマグリ、ホタテといった食材ごとに担当社員がいます。

種類ごとの旬の時期が頭に入っているのはもちろん、それぞれ産地ごとの最適な時期や食べ方などを日々見極める『目利き』のプロが揃っています。

こだわりの高級魚

渡辺商店さんはもともと鮮魚を扱う仲卸だったそうです。それが現社長の渡邉幸雄さんの代から貝類専門に舵を切り、その名をとどろかせることとなりました。

そして近年になって、高級魚を取り扱うようになりました。扱う魚種は甘鯛、アカムツ、クエ、マナガツオなど、市場でも最も高値がつく高級魚。

素晴らしい品質のアカムツ
素晴らしい品質のアカムツ

こうした高級魚は1尾で数万円~数十万円ということもザラにあります。そこで、魚種によっては1尾では多すぎるといった方向けに半身や1/4でも提供しているそうです。

豊洲市場本店と築地場外市場店

渡辺商店さんは飲食店や小売店といったプロ向けに食材を卸売りする『豊洲市場本店』と、プロだけでなく一般のお客さんへも食材やお刺身といった魚介類を販売する『築地場外市場店』の2店舗に分かれています。

豊洲市場本店

渡辺商店 豊洲市場本店
渡辺商店 豊洲市場本店

豊洲市場水産仲卸売場内に店を構える豊洲市場本店は、寿司店、割烹料理店などの飲食店様、小売店様、納品業者様、通販業者様、料理教室などプロの方向けの店舗です。

豊洲市場の水産仲卸売場棟内、店舗番号8031~32に位置しています。

築地場外市場店

築地場外市場店の様子
築地場外市場店の様子

渡辺商店さんの築地場外市場店は、築地場外市場の商業施設【築地魚河岸】の小田原橋棟内にあります。

飲食店様や料理教室の方などプロの仕入れはもちろん、個人のお客さんでも新鮮な魚介類が買いやすいお店です。

新鮮な魚介類が一般の方でも気軽に買えます
新鮮な魚介類が一般の方でも気軽に買えます

渡辺商店さんならではの一般の小売店ではなかなか手に入らない新鮮な貝類や高級魚が所せましと並んでいます。

たくさんのお店がある築地場外市場でも、鮮度や身入りなどの品質はかなりの高レベルではないでしょうか。

本当に美味しい魚を食べたいという方におすすめ出来るお店です。

詳しくは渡辺商店さんのWebサイトへ

アクセス方法や入荷情報などが更新されていますので、是非ご覧ください。

渡辺商店さんの貝
『次世代のおさかな好きを創る』をテーマに毎日更新中!