マグロの仕入れなら豊洲市場の『大元商店』がおすすめ!地方発送・全国発送可、飲食店は要注目です

マグロの仕入れなら豊洲市場の『大元商店』がおすすめ!地方発送・全国発送可、飲食店は要注目です
大元商店は鮮魚の品揃えも
大元商店は鮮魚の品揃えも

この記事はこんな飲食店さんにおすすめです

■これからマグロを取り扱ってみたいが、どんなものを仕入れたらいいかわからない
■使う量は少ないが、高級店に負けないクオリティのマグロを仕入れたい
■生マグロだと使いきれないため、冷凍で安定した高品質をお求めの方

飲食店にとって食材の仕入れは永遠の課題

食材の仕入れは飲食店にとっては常に悩むことです。魚介類、特にマグロは種類が多いうえ相場の変動や取り扱いが難しく、どうしても仕入れには専門的な知識が要求されます。

マグロはみんな大好き!
マグロの仕入れは難しい

そのため、マグロの仕入業者は通常の食材とは別にマグロ専用の仕入先として用意している飲食店も多いかと思います。今回はそんな中でおすすめの、本当に信頼できる豊洲市場内のマグロ業者をご紹介します。

豊洲市場は日本全国から最高の食材が集まる市場

たくさんの種類がある魚の中でも、マグロは日本人にとって特別な存在です。筆者が地方の飲食店のコンサルを請けていてよく相談される事例が『地方のお客様ほどマグロにこだわりを持っているのだが、なかなか良質なマグロを仕入れられない』ということです。

豊洲市場 巨大マグロの展示
豊洲市場 巨大マグロの展示

豊洲市場には日本全国、全世界から最高品質のマグロが集まっています。そして全国向けの流通の拠点ともなっている市場です。

これを利用すれば地方の飲食店でも店にいながら生の天然本マグロから冷凍のインドマグロ、メバチマグロ(バチマグロ)まで良質なマグロが仕入れられます。

冷凍マグロ専門仲卸業者、大元商店さん

そして今回おすすめするマグロ屋さんは『大元商店(だいもとしょうてん)さん』という冷凍マグロ専門の仲卸業者です。

マグロの仕入れなら大元商店
マグロの仕入れなら大元商店

東京都内をはじめ、全国の寿司店から居酒屋まで幅広い客層に対応しているうえ、お客様に合わせて地方への発送やマグロ以外の食材仕入れなど細かい対応も行っています。たとえば料理教室のオーナーさんや出張料理人や出張寿司屋さんの方も大元商店を利用しています。

大元商店の強み

「使う量は決して多くないができる限り良い食材を扱いたい」「特別なお客様からご予約が入っており、光る一品が欲しい」そんなお客様が多いのが大元商店さんの特徴だそうです。

例えばこの日はスジの少ないこの部位の1サクだけ納品、この日は1ブロックまとめて納品、と細かな調整をしている光景をよく見かけます。

飲食店ごとに最適なマグロを提案

マグロは魚種や状態、鮮度や色などで価格が非常に大きく異なります。いわゆるピンからキリまでというやつですね。種類だけをみてもクロマグロ(本マグロ)、ミナミマグロ(インドマグロ)、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョウマグロなどがあります。

そのため仕入れの際にはご自身の飲食店がどのような魚種・品質・脂ののり・価格・形態(サクの厚みや長さなど)を求めているのかを知っておく必要があります。

大元商店さんは長年培った寿司店向けのマグロ加工技術と仕入れの力で、はじめて本格的にマグロを仕入れる飲食店から長年マグロを扱う寿司店まで、様々な要望に応えています。

市場というと怖いおじさんだらけのお店が多いイメージがあるかもしれませんが、大元商店さんのスタッフは若い方も多く、真面目で親切な方ばかりです。自身の目利きに自信がない方や、飲食店の開業直後で魚について詳しくわからない方でも安心して仕入れができます。

冷凍マグロの最高峰『アイルランド産天然本マグロ』を取り扱い

冷凍の本マグロの中でも最も品質が高く、最も高値で取引される最高ブランドが『アイルランド産』天然本マグロ。都内の高級すし店で用いられる極上品質で、一般の小売店や鮮魚店で販売されることはまずないと言っても過言ではありません。

冷凍マグロの最高峰はこんなに美味しそう
冷凍マグロの最高峰はこんなに美味しそう

アイルランド産というと、一般には知名度が薄いかもしれませんが、プロの寿司職人の間では『本物』として古くから有名でした。冷凍マグロのセリが行われる「セリ場」でも最上位クラスの扱いを受けています。食べ比べると、脂のキメや甘さがたしかに明らかに違います。
豊洲市場のマグロのセリの様子
豊洲市場のマグロのセリの様子

大元商店さんはこのアイルランド産の天然本マグロを、品質・価格のバランスがもっともよい時に仕入れ、保管しておくことで安定的に出荷できるようにしています。この点は冷凍マグロならではの利点ですね。

今やマグロは誰もが特別な食べ物だと思っている『ごちそう』のひとつです。お店の看板として謳える高品質なマグロが仕入れられれば大きな武器になると思います。

地方発送も広く行っている

大元商店さんは東京都内のみでなく北海道から九州まで地方発送も行っています。豊洲市場の高品質なマグロを仕入れたい飲食店にはうれしい話ですね。

地方のゴルフ場や宴会場からは継続した注文があるそうで、とくに大事なお客様が来店する際や味にこだわりのある方を迎える際に利用しているそうです。

月1回、週1回の取引でももちろんOK

仕入れ業者との付き合いは週に何度か仕入れていないと取引を断られてしまうかも、なんて考えている方も安心してください。月一度、週一度の仕入れ頻度でも快く対応してくれます!

大元商店さんの社長は豊洲市場のマグロ組合長!

豊洲市場の仲卸業者は約500社あり、それぞれ大物業会(マグロ)、鮮魚業会、特種物業会(寿司種や高級魚)、海老業会など業種ごとの組合のようなものに所属しています。

そして、大元商店さんの社長は大物業会の業会長を務めているのです。つまり豊洲市場のマグロ業者組合の代表のようなものです。市場内でも信頼のおける仕入れ先として有名なのですね。

大元商店へのアクセス方法

ゆりかもめ『市場前』駅からが便利

仕入れ先のことを知るには足を運んでみるのが一番。ということで大元商店さんへのアクセス方法をお伝えします。

ゆりかもめ線『市場前』駅の改札を出て右手の階段を降り、正門から水産仲卸売場棟へ向かいます。※一般の観光客の方は入場することができないので注意してください。

階段を降りてまっすぐ進みます。豊洲市場の門が見えます
階段を降りてまっすぐ進みます。豊洲市場の門が見えます

仲卸売場へ行く階段がある
仲卸売場へ行く階段がある

豊洲市場にはそれぞれの通路に番号と通路名が記載されています。第五通路の8075番~8078番を目指して進んでください。
お客はお店によってさまざま。朝早くに営業を終えてしまう店も
お客はお店によってさまざま。朝早くに営業を終えてしまう店も

迷ったら上の看板と通路番号を確認しましょう
迷ったら上の看板と通路番号を確認しましょう

東京にお越しの機会がない方はメールやSNSでも気軽に問い合わせ可能

仕入れの相談や取引条件、配送エリアを知りたい場合は公式ホームページやSNS(Instagram)からでも気軽に応えてもらえます。電話やFAXだけではなく様々な連絡方法があるのは助かりますよね。

マグロカテゴリの最新記事