• 2019年9月3日
  • 2020年11月4日

【動画あり】秋の風物詩ハゼ釣り!仕掛けは?餌は?オススメポイントは?釣ったハゼは食べられる?

東京都内の秋の風物詩ハゼ釣りは家族連れでも楽しめる簡単な釣りです。餌は青イソメまたはボイルホタテを使用、8月か11月くらいまでがメインシーズンとして楽しめます。ポイントとして江東区クローバー橋での釣り方やおすすめの仕掛けなどを紹介しています。

  • 2019年8月22日
  • 2020年11月4日

高知県の郷土料理『皿鉢料理(さわちりょうり)』がスゴイ!カツオの刺身やサバの姿寿司などを豪快に盛り付ける宴会料理!

高知県の郷土料理『皿鉢料理』はイベントごとやお祝い、お盆や正月などにふるまわれる宴会料理です。カツオのたたきやゴマサバの姿寿司、あるいは羊羹(ようかん)まで、大皿にとにかくごちそうを豪快に盛り付けた料理です。YouTubeチャンネル『さかなでのみましょう』では実際に皿鉢料理を作って食べています!

  • 2019年8月20日
  • 2020年11月4日

きちんと答えられますか?牡蠣の『生食用』と『加熱用』の違いを解説します

牡蠣の生食用と加熱用の違いですが、もしかして鮮度が良いものが生食用、鮮度が落ちているものが加熱用なんて思っていませんか?それはまったくの誤解です!細菌の少ないきれいな海から水揚げして一定時間紫外線で殺菌したものが『生食用』、殺菌せずに水揚げした直後に出荷したものが『加熱用』となります。

  • 2019年8月8日
  • 2020年2月25日

世界の水産業のトレンドは『養殖』だって知ってた?養殖魚のメリット・デメリットや新たな取り組みを調べてみた

世界では水産業は非常に成長している産業のひとつです。増加している生産量は、実は養殖によるものが大きいのです。 海面養殖業とは、沿岸で海水を使って魚、貝、海藻などを養殖することを指します。内水面養殖業とは河川、池、沼など淡水(真水)で淡水生物を養殖することを指します。

  • 2019年8月6日
  • 2020年11月7日

【動画あり】とってもカラフルな珍魚『シマハタ』を刺身とあら汁と湯引きでいただく。お味は?

おそらくほとんどの方はご存知ないと思います。この超絶カラフルな魚。ハタ類の中でもめったに関東には入荷しない(と思われる)まさに珍魚です。めだか水産広報部がお届けするYouTubeチャンネル「さかなでのみましょう」では、シマハタの解説から捌くシーン、食べるところまでを楽しくお届けしています。

  • 2019年8月6日
  • 2020年10月5日

水産業の現状と課題・問題点って?世界では成長産業、日本では衰退産業…なぜ?

水産業界の問題点、課題点を挙げます。日本の排他的経済水域内(200海里内)で年々魚が獲れなくなってきたこと、漁師の高齢化や後継者不足、魚離れなどの理由から、日本の水産業が衰退していったといわれています。結局のところは水産業界がどうとか日本が誇る魚食文化だとか自給率とか資源保護とか難しいことは考えずに、次の世代に美味しい魚を残していけるよう各業者が課題意識を持つことが重要です。