9/14ページ

9/14ページ

常温OK!簡単便利な煮魚パックがここまで進化していた件

煮魚のパックが常温で販売されているってご存知ですか?魚離れが叫ばれてから早半世紀。もはや魚が食卓にまったくのぼらないことが当たり前になってしまいました。そんな魚業界が『調理不要、常温保存、温めるだけ』というなんとも素晴らしいわがままな製品を開発していたのです!

【いわし缶レビュー】マルハニチロ 釧路の大羽いわし味付が最高峰の旨さ

先日食べて非常においしかったいわし缶をご紹介します。いまTVやSNSなどではサバ缶がよく取り上げられており空前のサバ缶ブームになっています。これからは豊漁になっているマイワシを使ったいわし缶が主流になってくるでしょう。そういうことで、まだ誰もやっていない(と思う)いわし缶のレビューを続けています!肝心のお味はもちろんとっても美味しいです!!昔ながらの甘めの魚の煮つけといった印象です。決して甘すぎることはなく、変に醤油くさいわけでもない。身は脂がのっているのでしっとりとして簡単にほぐれます。缶詰にありがちなパサパサとした触感は一切ありません。今まで食べたいわし缶の中でもボリューム・味の面から言えば最高峰かもしれません!

  • 2018.08.31

【必見】コリコリ食感を残す塩クラゲの塩抜き方法・もどし方をご紹介!

中華料理や和食でよく利用される食用クラゲ。ひとくちにクラゲといっても世界中に様々な種類があります。もっとも身近なものは夏の海や汽水域に現れるミズクラゲ。食用とされるクラゲには今回使用するビゼンクラゲのほか中国やメキシコで漁獲されるキャノンボールクラゲ、一時期日本で大繁殖して話題になったエチゼンクラゲなどがあります。いずれも体のほとんどが水分なので非常に低カロリーです。コリコリとした楽しい食感はクラゲ独特のものです。塩クラゲは塩抜きが必要ですが非常に保存性が高い食品です。

【まとめ】日本さかな検定1級が選んだ!おすすめのいわし缶5選【いわし缶】

次のブームは近年豊漁が続くいわし缶で間違いないでしょう。各メーカーが様々ないわし缶を作っている中、数十種類のいわし缶を食べ比べためだか水産広報部がおすすめのいわし缶をご紹介します。めだか水産広報部は『日本さかな検定1級』という合格率10%の超マイナー資格を取得しています。魚のプロが教えるおすすめいわし缶を是非チェックしてみてください。

【おすすめサバ缶レビュー】『田原缶詰 ちょうした 鯖のオイル漬け』EXVオリーブオイルを使った贅沢オサレサバ缶

いま空前のブームになっているサバ缶やいわし缶。そんなサバ缶の魅力を日本さかな検定1級のめだか水産広報部がご紹介いたします。オシャレなパッケージのサバ缶が増えてきた中で、『ちょうした 鯖のオイル漬け』は味や香りまでこだわっています。野菜を加えて煮ればアヒージョに変身。アウトドアにもおすすめのサバ缶です。

1 9 14