9/12ページ

9/12ページ

いわしってどんな種類がいるの?味の違いは?日本の主ないわし3種とそれぞれの利用方法を解説します!

マイワシは資源状態が回復してきており今後も漁獲量の増加が見込めそうです。水産業者各社も、いわしの缶詰などの加工品の製造を進めているようです。マイワシは脂のりもよく、缶詰なら骨まで丸ごと食べられます。そして今注目されている不飽和脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)を非常に多く含む健康食材です。また、たんぱく質も多く含んでおり糖質が低いのでダイエットにも効果があるといえます。今サバ缶が注目されていますが、今後はきっといわし缶がブームになるのではないでしょうか。皆さん、これからいわしに目が離せないですね!

【いわし缶レビュー】『マルハ 秘伝いわし蒲焼』香ばしい香りと複雑な味!

蒲焼といえばうなぎしか浮かばないという方も多いとは思いますが、いわしの蒲焼ってとっても美味しいんですよ。マルハの秘伝いわし蒲焼はどうなんでしょうか?ということで今回もいわし缶をレビューしていきます。今回は朝ごはん代わりに缶を開けてそのままの状態で食べたのですが、このいわし蒲焼は温めると香ばしさが引き立ってもっとおいしく食べられると思います。温めて粉山椒でも振りかけてごはんに乗せれば、200円くらいで買える缶詰には絶対に見えないでしょう!

ワカメが海外で外来種として大繁殖してるってホント?ワカメの驚きの生態を紹介!

日本人が大好きなワカメやめかぶ。これって同じ生き物だってご存知ですか?ワカメの知られざる生態や繁殖方法、旬の時期などを紹介。ワカメが世界では侵略的外来生物として嫌われ者になってしまっている実態も解説します。

【いわし缶レビュー】『マルハ いわし煮付 月花』これはレベル高い!手作りみたいなトロトロの煮付が缶詰に!

これまでにないくらいのやさしい味付けで、このまま食卓に並んでも缶詰とは誰も思わないんじゃないかというような自然で上品な出来です。脂のりのよいいわしの身と相まって、お店で食べる生のいわしから作った煮付けの味に近いクオリティです。これ、かなりレベル高いです。

【いわし缶レビュー】『宝幸 いわし味付』スタンダードないわし缶詰。アレンジも利きそう

今回レビューするのは宝幸いわし味付缶詰。スーパーで手に入りやすいいわし缶詰で価格も安い。脂が少ないのかぱさつきを感じるので、マヨネーズを添加するなどアレンジ次第でおいしい商品。

【いわし缶レビュー】『マルハ いわし蒲焼』香ばしいタレにいわしの身がたっぷり!

『マルハ いわし蒲焼』を食べてみます。缶を開けてみて感じたのは「いわしがぎっしり入ってる!」ということ。この手の缶詰ってなんとなく液体ばっかりなイメージがありますが¥、それに反して缶にぎりぎり収まるくらいいわしがぎっしりと詰め込まれている印象を受けます。

【いわし缶レビュー】『SSK 鰯醤油煮』脂たっぷり大きないわしがゴロゴロ!食べやすいさらっと醤油

脂ののった大型の国産いわしを使用しているからか、身が中までやわらかくてしっとりしています。八木澤商店の「いわて 丸むらさき醤油」という醤油を使用しているそうで、醤油の味と香りがよくしみこんでいて美味しいです。そのままでも、じゃがいもやサラダにあわせても、パスタなどにアレンジしても美味しいです。

【メダカビオトープ】めだか水産オリジナル!初心者でも簡単お手軽メダカビオトープの作り方を大公開!【費用、土、容器は?】

今回はついにめだか水産のメダカビオトープの構造と作り方を公開します。ビオトープの構造、使っている容器や土、レイアウトなど質問が多かったビオトープに関する疑問にお答えします!初心者の方でも作りやすいよう、ホームセンターで集まる材料で作るようにしました。

【いわし缶レビュー】『キョクヨー いわし味付生姜煮』はコスパ最高のおさかなおかず!

『キョクヨー いわし味付生姜煮』はスーパーなどで販売されているいわし缶詰です。脂ののった良い原料を使っているな、という印象でイワシの脂がしっかり伝わります。生姜と醤油の香りが利いている、おかずにおすすめのいわし缶詰です。

【いわし缶レビュー】いなば ひと口いわし味付【このクオリティで100円!?】

『いわし缶詰レビュー』は、スーパーに売っている低価格のいわし缶詰からなかなか売っていないマニアックないわし缶詰まで、これから流行るであろういわし缶詰をレビューしています。サバ缶は安いものだと脂がぜんぜん乗っていなかったり青魚特有の臭みがあったりするのですが、この『いなば ひと口いわし味付』はしっかり脂も乗っています。そして一緒に入っているしょうがが利いているのか、青魚特有の臭みもなく非常に食べやすく、とても美味しいです。

1 9 12