24/26ページ

24/26ページ

日本さかな検定1級が教える!簡単激ウマ『殻なしガーリックシュリンプ』めだか水産オリジナルレシピ公開!

今話題の『ガーリックシュリンプ』。おかずにもおつまみにもぴったりで暑い季節によく合う美味しい料理です。そんな『ガーリックシュリンプ』のレシピを、さかなのプロであるめだか水産広報部がご紹介します!今回作るのは殻なしのガーリックシュリンプ。殻付きのエビを買ってきてご家庭でむいたほうが美味しくできます。ゴミが出るのは大変、という方はむきえびでももちろん代用可能です。むきえびだと食感が弱く(やわらかく)なります。

マイワシの旬はいつ?マイワシの美味しい時期とオススメの食べ方を紹介!

前回の記事でもご紹介した、現在資源量が増えつつありこれから市場やスーパーで見かけることも増えてくると思われるマイワシ。その旬の時期や食べ方などは若い人たちはあまり知らないのではないでしょうか。超マイナー難関資格「日本さかな検定」1級所持のめだか水産広報部がマイワシの旬やあまり知らない食べ方をご紹介!

サンマを食べてる場合じゃない!今マイワシが美味しい理由、オススメ理由を紹介

最近イワシって食べましたか?めだか水産では築地市場とのつながりからイワシに関する情報も多く届いています。そろそろサンマの時期を迎えますが、ニュースになるのは近年のサンマの不良ばかり。一方マイワシはというと、実は脂のりも良く資源量も漁獲量も増加傾向にあるみたいです。

おがくずに包まれた活きたクルマエビは何日もつの?保存はどうしたらいい?プロが解説します

みんな大好き高級エビといえばクルマエビ。クルマエビは産地から市場に輸送されるときなんとおがくずに包まれています。その理由は?何日もつの?冷蔵庫に入れて大丈夫?日本さかな検定1級のめだか水産広報部が解説します。

【サバ缶】木の屋石巻水産『サラダサバ』は鮮魚から即缶詰加工で臭みもないヘルシー美味しい最強缶詰!

木の屋石巻水産『サラダサバ』を速攻レビュー。多くのメーカーはサバ缶を作るときには冷凍のサバ原料をどこかから買い付けてきて、解凍したサバ原料を使用して缶詰を作りますが『サラダサバ』は、冷凍の原料を使用せず鮮魚の状態で加工するという。スゴいぞ木の屋石巻水産。

クルマエビとは?名前の由来からおすすめ料理まで専門的に解説!

クルマエビの特徴はそのすばらしい味と美しい色、活きたエビならではの鮮度のよさ、すぐれた食感にあると思います。できるだけ手をかけずにシンプルな料理法が一番ですね!築地のエビ屋さんも言っていましたが、クルマエビは生で食べるよりも加熱したほうが断然美味しいです。お刺身でのぷりぷりした歯ごたえは楽しいものですが、独特の旨味を味わうにはやっぱり加熱がオススメです。

【バナメイエビ】とは?人気の養殖エビはクルマエビの仲間!保存方法は?食べ方は?

今世界で一番養殖されているエビ、それがバナメイエビです。名前は聞きなれないかもしれませんが必ず一度は皆さんが口にしているはず。安くておいしい養殖エビですがなぜ安い?冷凍方法や保存方法は?おすすめの食べ方は?

ブラックタイガーエビとは?色、味、食感に優れる優等生の美味しいエビ!【まとめ】

ブラックタイガーエビについて解説。赤色、食感、味に優れるエビですが、向いている料理は何か?など、超マイナー難関資格「日本さかな検定」1級のめだか水産広報部員がご紹介します!茹で時間、養殖方法、おすすめ料理をご紹介。

魚介類のプロ!日本さかな検定1級が教える失敗しないエビの解凍方法

めだか水産直販部では業務用の冷凍エビを販売しています。家庭でも失敗しない冷凍エビの解凍方法を日本さかな検定1級のめだか水産広報部がご紹介します。殻付きの冷凍エビは再冷凍にも強く、業務用を大量購入すればいつでもお得においしいエビが食べられますよ。

1 24 26