キョーリンのメダカの餌『メダカの舞』がスゴイ!ベビー、ネクスト、ブリード、スーパーオレンジそれぞれの違いと評価を紹介!

キョーリンのメダカの餌『メダカの舞』がスゴイ!ベビー、ネクスト、ブリード、スーパーオレンジそれぞれの違いと評価を紹介!

以前も紹介したメダカの舞シリーズ

メダカの舞は、観賞魚飼料(餌)のトップメーカーであるキョーリンが販売しているメダカの餌です。めだか水産広報部では以前にこれと同じシリーズの『メダカの舞スーパーオレンジ』を紹介しました。現在でも楊貴妃メダカの餌として利用しています。

今回はメダカの舞シリーズを3種類購入してみたので、それらの違いとメダカの餌としておすすめできるのかを評価していきます!結論から先に言ってしまうと、使い勝手、餌食いの良さ、粒の大きさや広がり方などから言ってもかなりおすすめできます!

メダカの舞 ネクスト

どことなくパッケージもネクスト感ある
どことなくパッケージもネクスト感ある

全長1cm~のメダカにぴったり

メダカの舞ネクストは全長1cmから2.5cmくらいの幼魚・若魚におすすめのメダカの餌です。このくらいのサイズって、稚魚に与えるようなパウダー状の餌でも食べるんですが与える回数が多くなってけっこう面倒なんですよね。もちろん成魚でもしっかり食べてくれます。

粒の大きさは0.21~0.37mmです。かなり小さいですがパウダーではなくきちんと粒状になっています。

餌の切り替えが重要らしい

パッケージによると、『メダカの幼魚を効率よく成長させるには、全長1cm前後に成長した時点で稚魚用フードから口のサイズにあった餌に切り替えることが重要です。』とのこと。たしかにこの餌にしてから幼魚の成長がよくなった印象はあります。

拡散力と浮力が良い感じ!

メダカの舞ネクストは水面に着くとぱっと全体に広がります。この拡散性がけっこう重要で、遊泳力が強くない幼魚期は、狭い範囲に餌があると均等に食べられないことがあります。どの個体もまんべんなく餌が食べられるように広範囲に広がるのはなかなか重要です。

また、数秒すると沈んでしまう餌の場合、水を汚すスピードが速くなってしまいます。なるべく餌が浮かんでいる時間は長いほうがいいので、メダカの舞ネクストはその点でも優れているといえます。

メダカの舞ネクスト保証成分

粗蛋白質48%以上、粗脂肪12%以上、粗繊維3.0%以下、水分10%以下、粗灰分15%以下、りん1.0%以上

メダカの舞 スーパーオレンジ

我が家のお気に入り餌
我が家のお気に入り餌

オレンジ・赤系のメダカにぴったり

以前もこの記事で紹介したメダカの舞スーパーオレンジです。

この餌はヒメダカや楊貴妃メダカや紅帝メダカ、三色メダカなど赤色やオレンジ色が含まれる品種の色揚げになるよう開発されています。これらのメダカに『最適なカロチノイドを厳選して配合しました。』とパッケージに書かれています。カロチノイドとはトマトやトウガラシなどの野菜、マリーゴールドなどの天然の植物などに由来する色素です。

若魚から成魚まで広く使える

メダカの舞スーパーオレンジは粒の大きさが0.2~0.61mmとされています。このままでも若魚から成魚まで幅広く使えると思います。餌の食べっぷりも良く、水面でぱっと広がるので餌を与えるのも楽です。

メダカの舞スーパーオレンジ保証成分

粗蛋白質48%以上、粗脂肪12%以上、粗繊維3.0%以下、水分10%以下、粗灰分15%以下、りん1.0%以上

メダカの舞ブリード

すごく太ったメダカが描かれている
すごく太ったメダカが描かれている

産卵数を増やす高カロリーメダカ餌!

メダカの舞ブリードは『メダカの舞シリーズの配合をベースにさらにカロリーを高めた、メス親の体作りに配慮した超嗜好性・高カロリー飼料。』とのことです。メダカの繁殖には健康的で大きく太ったメスの個体が最も重要になってきます。そんな健康的なメスの体をしっかり作るための餌ということですね。

少し大粒でよく食べる

メダカの舞ブリードの粒の大きさは0.38~0.8mmとされています。これまで紹介した2種類とは違い、少し大粒です。といってもほかのメーカーの餌と比べるとずっと小粒ですが。

そしてかなり食いつきがいいです。大粒の餌は小さい個体だと食べた後にぺっと吐き出したりすることがありますが、メダカの舞ブリードはしっかり食べるうえ吐き出すこともありませんでした。※もちろん個体差はあると思います。

たしかによく太るし産卵数も増えてる気がする

とくに理由はありませんが、この餌は我が家では大きな成魚のメスにのみ与えています。この餌に切り替えてからたしかに産卵数は増えているような気がします。

メダカの舞ブリード保証成分

蛋白質50%以上、脂質11%以上、粗繊維3.0%以下、水分10%以下、粗灰分15%以下、りん1.0%以上
蛋白質と脂質がほかの餌に比べて高くなっています。

オススメはメダカの舞ネクストとメダカの舞ブリード!

ということでめだか水産広報部がオススメするメダカの餌はメダカの舞ネクストとメダカの舞ブリードです。ポイントは高浮上なこと、食いつきが良いこと、粒の大きさがそろっていて使いやすいことなどが挙げられます。

餌を食べているのを観察するのはメダカ飼育でも楽しい時間のひとつですよね。メダカたちにはなるべく栄養豊富で成長が早くなる餌を選んであげましょう!

メダカカテゴリの最新記事