バナメイエビ

バナメイエビとブラックタイガーの違いは?味や食感、値段はどう?実はけっこう近い仲間なんだけど…

今や主流になったバナメイエビと昔ながらのブラックタイガー。味はどちらが上?食感や色は?値段は?養殖方法は?どんな違いがあるのか、魚や海産物のプロが解説します。寿司、天ぷらにはブラックタイガー、炒め物、エビチリにはバナメイエビがおすすめ。どちらも食品偽装に利用されました。

バナメイエビが安くて美味しい秘密は『養殖』にあった。日本人には無視できない負の側面も…

バナメイエビはクルマエビの仲間で、スーパーや外食産業などではブラックタイガーをしのいで最も流通しているエビです。病気に強く安価に養殖できるため各地で養殖されていますが、マングローブの伐採、人権侵害や塩害など、エビを多く食べてきた日本人が意識しなければ問題も多数存在しています。

『天使』を超えられるのか!?『神の海老』話題になりそうな新品種のエビをレビュー

豊洲市場で新しく見つけた『神の海老(シンのエビ)』。お刺身で食べられる新品種ということで珍しかったので買ってみました。バナメイエビとクルマエビの間だそうで、これから流行るかもしれません!

【バナメイエビ】とは?人気の養殖エビはクルマエビの仲間!保存方法は?食べ方は?

今世界で一番養殖されているエビ、それがバナメイエビです。名前は聞きなれないかもしれませんが必ず一度は皆さんが口にしているはず。安くておいしい養殖エビですがなぜ安い?冷凍方法や保存方法は?おすすめの食べ方は?