気になる牡蠣のカロリーは?ダイエット関連記事も紹介します

牡蠣のカロリーは100gあたり70キロカロリー

牡蠣のカロリーは100gあたり70キロカロリーです。(生牡蠣・養殖、可食部100g)

生でも焼いても揚げても美味しい牡蠣
生でも焼いても揚げても美味しい牡蠣

食べ応えがある割にはとても低カロリーですね。生牡蠣好きの方には朗報ではないでしょうか。

牡蠣は自然の影響を強く受けます。産地、時期によっても異なりますので、これはあくまでも目安としてお考え下さい。

なお、牡蠣の水煮は100gあたり105キロカロリーとなっています。

水分量が少ないため、同じ重量で換算すると生牡蠣よりも高カロリーになるんですね。

牡蠣を使った代表的な料理のカキフライは、100gあたり262キロカロリーです。

油を使って調理するため、やはり水煮や生牡蠣と比べると高カロリーになっています。

出典:文部科学省 食品成分データベースより
https://fooddb.mext.go.jp/

牡蠣は低カロリーでたんぱく質豊富なダイエット向きの食材

牡蠣は前述のとおり非常に低カロリーです。さらにダイエット中にうれしいたんぱく質は100gあたり6.9g。

みんな大好き牡蠣の魅力
みんな大好き牡蠣の魅力

カロリーが低いだけではなく、牡蠣にはタウリンや亜鉛など、日常で不足しがちな栄養素がたくさん含まれている食材です。

関連記事もあわせてご覧ください

関連記事

[adcode] 牡蠣の美容への効果について たくさんの栄養素が含まれていることから「海のミルク」と呼ばれ、世界中で食されている牡蠣。焼き牡蠣、牡蠣フライなど色々な楽しみ方ができ、最近は牡蠣好きにとって嬉しいオイスターバーを目にすること[…]

生でも焼いても揚げても美味しい牡蠣
関連記事

[adcode] 牡蠣は栄養豊富な海のミルク 牡蠣は冬の味覚として誰もが知る非常に有名な食材です。日本だけに限らず世界中で食用として天然養殖問わず用いられています。 [caption id="attachment_3671" alig[…]

牡蠣は筋トレに効果があるの?
関連記事

[adcode] 海のミルクと言えば牡蠣! 牡蠣は海のミルクとも呼ばれ栄養豊富なことが広く知られています。日本では冬の旬の食材と思われていますが、実際には市場には通年出回っています。殻のまま出回るものと、産地で殻をむいて中身だけ出まわる[…]

いかにも栄養ありそうだもの
関連記事

[adcode] みんな大好きな海のミルク『牡蠣』 冬に食べたくなる味といえば牡蠣ですよね。生牡蠣や牡蠣鍋、カキフライ、牡蠣バターなど食べ方も様々。好きな食べ物を聞かれて牡蠣を挙げる方も多い思います。 [caption id="a[…]

みんな大好き牡蠣の魅力
『次世代のおさかな好きを創る』をテーマに毎日更新中!