水換え不要ってほんと??メダカビオトープの水換え方法と水換え頻度

水換え不要ってほんと??メダカビオトープの水換え方法と水換え頻度

魚を飼育する上で欠かせないのが水換え。けっこう重労働なんですよね。メダカビオトープは水換え不要?水換え方法は?という疑問について考えます。

水換え不要ってほんと??メダカビオトープの水換え方法と頻度

メダカビオトープは水換え不要?

まずは気になるのが「メダカビオトープって水換えしなくていいの?」という疑問ですが、これは『メダカの飼育数と餌の与える量によっては頻繁に水換えしなくてもOK』ということができると思います。メダカビオトープでは水草や植物が水質浄化の効果があるため、まったく水草を入れていない水槽などに比べると水換えの頻度は少なくてすみます。我が家のビオトープでは3ヶ月以上水換えをしていませんが、メダカたちはとっても元気です。ただし、富栄養になってコケが生えたりメダカの調子が落ちてくるような状況になるようなら水換えをしてあげましょう。

ベランダメダカビオトープにはこんな風景が広がっています
3ヶ月以上水換えしていないメダカビオトープ

メダカビオトープの水換え頻度は?

水質にもよりますが、コケが生え始めていたら水換え、メダカの動きがおかしかったり産卵頻度が少なくなってきたら水換え、というのがおすすめです。水質が変わるとメダカたちは季節の変動だと思うのか、産卵を始めたり食欲を戻すことがあるように感じます。コケは放置しておくとどんどん広がって鑑賞のジャマになります。

メダカビオトープの水換え方法

メダカはとっても丈夫な魚です。我が家では足し水や少量の水換えであれば水道水をそのまま入れてしまっています。ただし水道水には有害な塩素や重金属類が含まれているとされていますので、カルキ抜きなどを希釈してから入れてあげることをおすすめします。一度に交換する水の量は鉢の1/4から1/3くらいにしましょう。きれいな水になるといっても、急激な水質や水温の変化は小さなメダカたちにとっては非常に体の負担になってしまいます。

水換えや水足しにはペットボトルを使っています
水換えや水足しにはペットボトルを使っています

こんなときは水換えしよう!

コケが生え始めてきたら水換えのサイン。そのまま放置しておくとアオミドロという厄介なコケに悩まされることになります。餌の量も見直したほうがいいかもしれません。それから、それまでは毎日のように産卵していたのに急にぱったりと産卵しなくなってしまった、というのも水換えの時期かもしれません。水質が悪化してくるとメダカたちは産卵をストップしてしまいます。

メダカカテゴリの最新記事