紀文のサラダフィッシュ『フィッシュアンドチキンバー スモーク』これはハマる美味しさ!新しい魚の食べ方かも

紀文のサラダフィッシュ『フィッシュアンドチキンバー スモーク』これはハマる美味しさ!新しい魚の食べ方かも

練り物メーカー紀文のサラダフィッシュ

紀文『フィッシュアンドチキンバー スモーク』
紀文『フィッシュアンドチキンバー スモーク』

前回の記事でも紹介した、大手練り製品メーカーの紀文が販売しているのが『フィッシュアンドチキンバー』です。2種類の味がある中で、今回はスモーク味を紹介します。今回もコンビニ(ミニストップ)で入手しました。

まずは気になる栄養成分

続いてこのサラダフィッシュ『フィッシュアンドチキンバー スモーク』の栄養成分を確認していきましょう。

フィッシュアンドチキンバー スモーク 栄養成分表示
フィッシュアンドチキンバー スモーク 栄養成分表示

カロリーは1本84kcal

気になるカロリーは1本あたり84キロカロリーです。100キロカロリー以下だとおやつやお腹がすいたときなどにも気軽に食べられますよね!サラダフィッシュは脂ののっている魚を使う場合、意外にカロリーが高くなりがちなのでしっかりチェックしましょう。ダイエットには最適の食品かもしれませんね。

高たんぱく質!たっぷり12.4g!

たんぱく質は1本あたり12.4gです。低カロリーでたんぱく質がとれる食品と思えばなかなかのものではないでしょうか。トレーニング後にしっかりした食感のおやつを食べたい!と思ったらちょうどいいかもしれません。原材料の近い魚肉ソーセージではここまで多くのたんぱく質を含んでいません。

炭水化物は1本2.4g

それから気になる炭水化物は1本あたり2.4gです。この手の製品でありがちな小麦粉などを使用せず、大豆たんぱくなどで成型しているため炭水化物がここまで少ないのだと思われます。

しっかり食感とスモーク風味が美味しい!

食感はしっかり肉を感じる!

原材料表示で魚肉が一番前に来ているということで、配合の分量も魚肉が一番多いと思われます。なので魚肉ソーセージのような柔らかい食感なのかと思ったら、意外にしっかりお肉を食べているような食感なのです!鶏ひき肉が最も近い感じの食感かと思います。

食感はしっかりお肉感!
食感はしっかりお肉感!

言われてみないと魚が入っているとは思えないくらい。魚やサラダフィッシュが苦手な方でも食べられると思います。

しっかりスモーク感!魚の旨味あり

スモーク味というだけあって燻製感もあります。香りがあるのでおつまみとしても優秀です。ハイボールやビールなんかによく合います。おつまみもカロリーや栄養面が気になる方は多いと思います。低カロリーで高たんぱくのおつまみが欲しい方にはぴったりですね。

『フィッシュアンドチキンバー スモーク』原材料表示

名称:魚肉ねり製品
原材料名:魚肉、鶏肉、卵白、大豆たんぱく、大豆油、食塩、オリーブオイル、にんにく/くん液、調味料(アミノ酸等)、(一部に卵・大豆・鶏肉を含む)

サラダフィッシュカテゴリの最新記事