一正蒲鉾『サラダフィッシュ シチリア産レモン』サラダによく合うカニカマ的なおもしろ商材

一正蒲鉾『サラダフィッシュ シチリア産レモン』サラダによく合うカニカマ的なおもしろ商材

かまぼこメーカーが作ったサラダフィッシュ紹介第2弾

これまでめだか水産広報部では様々なサラダフィッシュを紹介してきました。前回紹介したサラダフィッシュと同じメーカー『一正(いちまさ)蒲鉾』が作ったのがこの『サラダフィッシュ シチリア産レモン』です。

サラダフィッシュ シチリア産レモン
サラダフィッシュ シチリア産レモン

この製品はコンビニというよりはスーパーでよく見かけるようなイメージがあります。コンビニはオリジナル製品を作っていますから、それ以外のメーカーは主戦場がスーパーになっているのかもしれません。

DHA、EPAの量を強調

左上に大きく書かれているのはDHAとEPAの含有量。1パックあたりDHAが500mg、EPAが150mg含まれているそうです。

DHA500mg、EPA150mg
DHA500mg、EPA150mg

ただしこの量、サバ缶やイワシ缶のEPAやDHA含有量からいうとそこまで多くはありません。EPAやDHAを摂ること目的であれば、サラダフィッシュではなくイワシ缶を食べたほうが良いです。

カロリーは1パック96kcal、たんぱく質10.6g!

やっぱり魚肉は低カロリーですね。こちらの『サラダフィッシュ シチリア産レモン』も1パックあたり96kcalの超低カロリーです。そしてたんぱく質も1パックで10.6g。ダイエットには向いているかもしれませんね!

開けたら完全にカニカマ

コンビニのサラダフィッシュとはずいぶん様子が違う
コンビニのサラダフィッシュとはずいぶん様子が違う

この『サラダフィッシュ シチリア産レモン』はコンビニで売っている魚の切り身そのままのサラダフィッシュとはかなり性質が異なります。

要はカニカマですね。カニカマをサラダチキンのような形にパッケージした商品なんです。最初は驚きましたが、これはこれで面白いですね。

サラダによく合うさっぱりした味

さわやかな酸味がサラダによく合う
さわやかな酸味がサラダによく合う

サラダフィッシュということなのでサラダと一緒に食べてみました。普通のカニカマと違って繊維がほぐれやすいので非常に食べやすいです。

そしてレモンの風味がしっかり効いていて、魚臭さはもちろんまったくありません。カニカマともかまぼこともちょっと違う、新しいタイプの食べ物を食べているような感じ。酸味が効いていて野菜やマヨネーズと相性が良い感じです。

『サラダフィッシュ シチリア産レモン』原材料表示など

原材料表示

名称:魚肉ねり製品
原材料名:魚肉、魚油、食塩、レモン果汁(シチリア産)、たん白加水分解物、乾燥卵白/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(ウェランガム)、パプリカ色素、(一部に卵・小麦・えび・かに・大豆を含む)
内容量:100g
サラダフィッシュ シチリア産レモン 原材料表示など
サラダフィッシュ シチリア産レモン 原材料表示など

栄養成分表示

栄養成分1パック(100g)あたり

エネルギー:96kcal
たんぱく質:10.6g
脂質:2.6g
-n-3系脂肪酸:0.7g)
炭水化物:7.6g
食塩相当量:2.1g

DHA:500mg
EPA:150mg

サラダフィッシュ シチリア産レモン 栄養成分表示
サラダフィッシュ シチリア産レモン 栄養成分表示

サラダフィッシュカテゴリの最新記事