一正蒲鉾『サラダフィッシュ 3種のハーブ』かまぼこメーカーが作るとこうなるのか!?

一正蒲鉾『サラダフィッシュ 3種のハーブ』かまぼこメーカーが作るとこうなるのか!?

スーパーで手に入るサラダフィッシュ

一正蒲鉾『サラダフィッシュ 3種のハーブ』
一正蒲鉾『サラダフィッシュ 3種のハーブ』これは食べかけです。

主にコンビニで広く販売されているサラダフィッシュ。ですが今回紹介する製品はスーパーで手に入れました。

商品名は『サラダフィッシュ 3種のハーブ』です。その名のとおりバジル・タイム・セージの3種類のハーブで香りづけされています。

製造しているメーカーは『一正蒲鉾株式会社』です。一般の方にはなじみがないかもしれませんが、練り製品に非常に強く、古くからかまぼこや伊達巻などを製造している会社です。

サラダフィッシュ業界に練り製品メーカーが参戦ということで、どんな製品に仕上がっているのか楽しみですね!

栄養機能食品としてDHA、EPAの量をアピール

DHA、EPAを強調
DHA、EPAを強調

パッケージ表面に大きく『1パックあたりDHA500mg、EPA150mg』と強調されています。この量が多いかどうかはさておき、栄養機能食品としてアピールしている感じが伝わります。
n-3脂肪酸推し
n-3脂肪酸推し

裏面には、『1日あたりの摂取目安量の栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)に占める割合:n-3脂肪酸 32%』と記載されています。

EPAやDHAはめだか水産広報部でも過去にご紹介しているとおり、動脈硬化や花粉症、認知症などに効果があるとされています。

パックを開けたら、かまぼこだこれ!

パックを開ける前に、想像していたサラダフィッシュとは違っていたことがわかりました。大きな切り身になっているわけではなく、小さなブロック状の練り物がごろごろ入っているような製品なのです。

こういうブロック状のかまぼこが入っている
こういうブロック状のかまぼこが入っている

サラダチキンに対するサラダフィッシュというよりは、サラダに使えるフィッシュ、といったイメージがちょうどよいかもしれません。これは勘違いする人もいるかもしれないので注意ですね!

味はかなりハーブの香り!サラダにはちょうどいいかも

『3種のハーブ』という名前のとおり、パックを開けた瞬間から豊かなハーブの香りが漂います。

そのまま食べてみると…うん、かまぼこだこれ!ということで完全にカニカマです。サラダチキンのようにお昼にそのまま食べる、という食事には向いていないような気がします。

逆に、晩御飯のサラダに加えると魚の旨味と食感が加わってグレードアップするような気がします。高級カニカマと思って使うのが良いでしょう。

サラダフィッシュ 3種のハーブ 栄養成分表示など

栄養成分表示 1パック(100g)あたり
エネルギー:99kcal
たんぱく質:11.0g
脂質:2.6g
 -n-3脂肪酸:0.7g
炭水化物:7.8g
食塩相当量:2.1g

DHA:500mg
EPA:150mg

名称:魚肉ねり製品
原材料名:魚肉、魚油、食塩、水あめ、レモン果汁、たん白加水分解物、バジル、おろしにんにく、パプリカ、タイム、セージ、チキンエキス、乾燥卵白/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(ウェランガム)、パプリカ色素、(一部に卵・小麦・えび・かに・大豆・鶏肉を含む)
内容量:100g

サラダフィッシュカテゴリの最新記事