【いわし缶レビュー】7プレミアム『釧路産いわし煮付』が生原料使用で美味すぎた!

【いわし缶レビュー】7プレミアム『釧路産いわし煮付』が生原料使用で美味すぎた!

ついに7プレミアムからいわし缶が数種類!

サバ缶ブームの次はいわし缶ブーム。そんな説をめだか水産広報部では提唱してきましたが、ついにセブンイレブンで販売されている『7プレミアム』ブランドでいわし缶が登場しました。

7プレミアムのいわし缶詰『釧路産いわし煮付』
7プレミアムのいわし缶詰『釧路産いわし煮付』

しょせんコンビニでしょ、と思ったあなたは大間違い!これがとっても美味しくてみんなにおすすめしたいレベルだったので紹介します。

釧路産いわし『生原料』を使用

まず使用している原料は釧路産のいわし。北海道道東のいわしはここ数年非常に大型で脂ののった美味しいものが多く、市場での評価も高くなっています。

そして注目すべきはパッケージ記載の『生原料使用』です。通常缶詰を作る際は、冷凍された原料を買い付け、工場に搬入して解凍してから缶詰にします。

生原料使用だから鮮度が良い!
生原料使用だから鮮度が良い!

生原料とは、水揚げしてからすぐに、冷凍せず生の状態から缶詰に加工していることを指します。つまり、より鮮度が良く高品質な缶詰になるということです!

セブン&アイグループとマルハニチロの共同開発

セブン&アイグループと水産大手のマルハニチロの共同開発
セブン&アイグループと水産大手のマルハニチロの共同開発

国内大手のセブン&アイグループと水産大手のマルハニチロの共同開発とは、胸が熱くなりますね。パッケージからして高級感があって美味しそうですし。

注意書きに『食べやすく筒切りにしてあります。』とか『頭と尾は取り除いてあります。』なんて書いてある缶詰も珍しいです。これまでいわし缶を食べたことがない層も安心できるのではないでしょうか。

優しく香り高い味付け!鮮度がとても良い

一口食べてみると、どこかで食べたような味付け。もしかしたらマルハのいわし缶と中身は同じなのかな?食べ比べてみないとなんともわかりませんね。

ご飯のおかずにもおつまみにも最高
ご飯のおかずにもおつまみにも最高

生原料を使用しているだけあって、鮮度は申し分ありません。身はしっかりしており、青魚の臭さや鮮度の劣化による臭さは一切ありません。このへんが100円くらいで販売されているいわし缶との違いですね。

脂のりも抜群で、とっても美味しいです。ただ、いわし自体は少々小ぶりなように感じました。缶詰のロットにもよるかもしれません。

総評としてはかなり美味しくレベルが高い缶詰です!数量限定のようなので、セブンイレブン等で見つけたら是非食べてみてください!

7プレミアム『釧路産いわし煮付』原材料表示

名称:いわし煮付
原材料名:いわし、砂糖、しょうゆ、酒、みりん、しょうが汁、食塩、(一部に小麦・大豆を含む)
固形量:100g
内容総量:150g
販売者:マルハニチロ株式会社
製造所:株式会社マルハニチロ北日本 釧路工場

7プレミアム『釧路産いわし煮付』栄養成分表示

※1缶150gあたり
エネルギー:399kcal
たんぱく質:17.4g
脂質:32.4g
炭水化物:9.5g
食塩相当量:1.8g
本製品に含まれているアレルギー物質:小麦・大豆

イワシ・いわし缶カテゴリの最新記事