いわし缶とトマト缶で作るパスタが美味すぎ!EPAもたっぷり摂れる素敵レシピを紹介!

いわし缶とトマト缶で作るパスタが美味すぎ!EPAもたっぷり摂れる素敵レシピを紹介!

いわし缶のスーパー栄養素『EPA』

2019年、サバ缶に次ぐブームとなりそうな「いわし缶詰」。いわし缶にはEPAという健康効果に優れた栄養素が豊富に含まれており、動脈硬化や中性脂肪の減少、薄毛や花粉症にまで効果があるとされています。

黄色い透明な液体部分はなんと全部脂!!
黄色い透明な液体部分はなんと全部脂!!

そんないわし缶のEPAはイワシの脂肪分、つまり脂に豊富に含まれるため、水煮缶なら汁ごと食べるのがオススメです。

しかし汁をそのまま飲むわけにもいかないし…ということで、今回は汁ごといわし缶を使った美味しい簡単レシピをご紹介します。

いわし缶詰とトマト缶のパスタ

偉そうに書きましたが、単純にいわし缶とトマト缶を一緒に煮るだけです。

材料

いわし缶 1缶
トマト缶 1缶(カットでもホールでもどちらでもいいと思います)
にんにく 1かけ
塩 小さじ1
胡椒 少々
砂糖 小さじ1

今回使用するいわし缶詰は『マルハ 月花いわし水煮』

マルハ 月花いわし水煮
マルハ 月花いわし水煮

このいわし缶はEPA、DHAの量がとくに豊富で、国産の旬のいわしを使用しているため脂のりが素晴らしいのが特徴です。

逆にそのためにいわしのクセが気になる方も多いはず。トマトなどと一緒に煮込む料理に使うことでその旨味を最大限に発揮できます!

レシピ:いわし缶詰とトマト缶のパスタ

いわし缶の汁を煮詰める

まずはいわし缶の汁だけを鍋に入れ、半分くらいの量になるまで水分を飛ばします。

この脂の量。身の表面が白く見えるのはイワシの脂なのである
この脂の量。身の表面が白く見えるのはイワシの脂なのである

汁の半分くらいは脂分。加熱するだけで乳化状態になるのか、とろみがついてきます。
いわし缶の汁を煮詰める
いわし缶の汁を煮詰める

にんにく、トマト缶を入れてさらに煮詰める

にんにくをスライスして煮詰めた汁に加え、軽く煮たらトマト缶を入れます。

にんにく入れればだいたいなんでも美味しい
にんにく入れればだいたいなんでも美味しい

いつもローリエを入れるのだけどこの日は切らしていたのでそのまま。
トマト缶はカットでもホールでも生でもなんでもいいと思います
トマト缶はカットでもホールでも生でもなんでもいいと思います

今回はいわしの身をしっかり残したいのであえて先に汁だけを煮詰めましたが、先にいわしの身も加えておくと身がほぐれます。調味料的な使い方もできるんですね。

塩こしょうで味付け、身を加える

塩こしょうで味付けします。安いいわし缶を使っている場合は臭みが出るかもしれません。

塩こしょうの量はお好みで
塩こしょうの量はお好みで

トマトの酸味を強く感じる場合は、砂糖を小さじ1杯ほど加えるとまろやかになります。

そしていわし缶詰の身を加えてソースの完成。身をほぐすかどうかはお好みでどうぞ。

高品質ないわし缶を使うとじゅうぶん旨味が出ますが、味が足りないと感じたら少量のしょうゆやケチャップを加えるといいかも。

いわし缶詰の身はほぐしても美味
いわし缶詰の身はほぐしても美味

お好みのパスタに絡めてできあがり

こうしてできあがり。スパゲッティ以外にペンネなどのパスタも合うと思います。

めちゃうま
めちゃうま

まとめ:美味しいいわし缶詰はテキトーに料理しても美味しい

ということで、脂のりが良すぎてそのままでは食べにくいいわし缶詰でも、料理に使えば大変美味しく食べられるという記事でした。

いわし缶に使われるマイワシはほとんどが国産もので脂のりもよく、とっても美味しい料理素材になります!

イワシ・いわし缶カテゴリの最新記事