【いわし缶レビュー】『宝幸 いわし味付』スタンダードないわし缶詰。アレンジも利きそう

【いわし缶レビュー】『宝幸 いわし味付』スタンダードないわし缶詰。アレンジも利きそう

【いわし缶詰レビュー】『宝幸 いわし味付』スタンダードないわし缶詰。アレンジも利きそう

いわし缶詰レビューも第5弾になりました。単純にいわし缶詰といってもそれぞれ個性が異なるので、毎日食べていてもぜんぜん飽きないですね!サバ缶とは違って国内の原料事情が良いので、おいしい缶詰が多いということも一因です。

株式会社宝幸って?

株式会社宝幸は東京都品川区に会社を構えています。1946年設立ということです。缶詰を作っている会社は老舗が多いですね!売上高は500億円以上ある非常に大きな会社で、缶詰や瓶詰めをはじめとする水産品や乳製品、フリーズドライ食品などを扱っている日本ハムの関連会社だそうです。

宝幸 いわし味付
宝幸 いわし味付

『宝幸 いわし味付』を食べてみる

なかなかの詰まり具合でなんかうれしい
なかなかの詰まり具合でなんかうれしい

味付は昔ながらのスタンダードな味付いわし

肝心の味はというと、昔ながらのしょうゆの香りが強めのいわしの缶詰の味といったところです。よく言えば安心するおいしさ、悪く言えば感動のない味、おもしろくない味といえます。青魚特有の臭みもなく味付けは美味しいのですが、いろんな缶詰が並んでいる中でこれを選ぶかどうか微妙です。

いわしは2尾入り。もちろんマイワシ
いわしは2尾入り。もちろんマイワシ

これまで食べてきたいわし缶詰に比べるとパサつきがある?

めだか水産がこれまでレビューしてきた缶詰の中では一番脂が薄いいわしかもしれません。もちろん獲れた時期や加工した時期によるのでなんともいえませんが、ちょっとパサつきを感じる商品でした。もちろん味付けはおいしいですよ!

脂が薄いのかパサつきを感じる。アレンジ次第のおいしさか
脂が薄いのかパサつきを感じる。アレンジ次第のおいしさか

アレンジしたらいいかも

ちょっとパサつきを感じるのが気になるので、マヨネーズや薬味などでアレンジしたらちょうどよいかもしれません。もちろんそのままでもおかずやおつまみにはちょうどいい味付けですよ!

『宝幸 いわし味付』原材料表示など
名称:いわし味付
原材料名:いわし、しょうゆ、砂糖、増粘剤(グァーガム)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦を含む)
固形量:70g
内容総量:100g

添加物として増粘剤、カラメル色素が使用されています。私はまったく気にしませんが、気になるという方もいらっしゃるかもしれませんね!

宝幸 いわし味付 原材料表示など
宝幸 いわし味付 原材料表示など

めだか水産の独自評価
価格帯:★(とても安価)
あっさりこってり度:★(かなりさらっとしている)
アレンジ利く度:★★★★(アレンジしてこそ美味しい缶詰かも)

イワシ・いわし缶カテゴリの最新記事