【いわし缶レビュー】『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』脂のりよし、とろとろのいわしが美味しいオススメ缶詰!

【いわし缶レビュー】『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』脂のりよし、とろとろのいわしが美味しいオススメ缶詰!

【いわし缶レビュー】『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』脂のりよし、とろとろのいわしが美味しいオススメ缶詰!

まだほとんど情報のないレアな缶詰!

丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮
丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮

この缶詰、市場に出回ったばかりなのか調べてもほとんど情報が見つかりません。これは真っ先にいわし缶マイスターのめだか水産がレビューしなければ!ということでご紹介します。結論から先に申し上げますと、かなり美味しいです。価格も高くないのでこれは人気商品になるのではないでしょうか!それでは『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』を紹介していきます。
横から見てもカッコイイ
横から見てもカッコイイ

缶詰に印刷のない無骨なスタイル

シンプルなほうがカッコイイ的なていねいな暮らし的なアレ
シンプルなほうがカッコイイ的なていねいな暮らし的なアレ

今までめだか水産で紹介してきたいわし缶はすべて缶にラベルが張ってあったり、缶に直接情報がプリントされているものがほとんどでした。しかし今回紹介する『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』は、なんと化粧箱にひとつずつ缶詰が入っているのです。なんとも高級感のある缶詰・・・。お土産品みたい。なんかもうおいしそうに感じちゃう。
おわかりいただけるだろうか
おわかりいただけるだろうか

開けてみると水分がたっぷり。しかしこの時点でわかる人間にはわかるんです。『あ、コレ脂のり半端ないわ』と。わかるでしょうか?いわしの断面に見える白い膜が。これがいわしの脂です。
脂の乗ったマイワシの刺身。血合いの上にある白い部分が脂です。EPA,DHAがたっぷり
脂の乗ったマイワシの刺身。血合いの上にある白い部分が脂です。EPA,DHAがたっぷり

マイワシは皮のすぐ下に脂を溜め込みます。いわゆる「皮下脂肪」ですね。脂のよく乗ったマイワシの刺身を見てもらえればよくわかるのですが、血合いの上の白い膜のような部分、これが皮下脂肪です。魚の美味しさは脂の有無にあります。魚の旨味や味は脂溶性であり、脂肪にこそ魚の味があるからなのです。これは間違いない。このいわし缶は美味しい。ここで確信したのです。

食べてみる

おいしそう
おいしそう

盛り付けてみた写真がこちらです。脂のりと魚体の大きさ、美しさがすばらしいですね。

脂のりとやわらかさは最高レベル

七味とポン酢でいただきました
七味とポン酢でいただきました

今回は水を切って七味唐辛子とポン酢でいただきました。いわし缶は最近脂ののったいわしが多いので少しくどくなりがち。ポン酢をかければちょうどいいさっぱり加減になるのです。(個人の感想です)

原材料は北海道産いわしと食塩のみ!

なんとこのいわし缶、原材料は北海道産のいわしと食塩だけなんです。良質な国産材料を使って、しかももちろん化学調味料などは無添加。魚は食べたいけど添加物が気になる・・・という方にもとてもおすすめです。骨まで美味しく食べられるので、ご自宅でいわしを買って塩焼きなどにするよりずっと安上がりかもしれませんよ!

原材料表示ほか

『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』
『丸水札幌中央水産 脂のりが自慢のいわし水煮』
名称:いわし水煮
原材料名:いわし(北海道産)、食塩
内容量:180g

栄養成分表示 1缶180gあたり

エネルギー:228.6kcal
たんぱく質:25.9g
脂質:12.4g
炭水化物:0.2g
食塩相当量:2.0g

イワシカテゴリの最新記事