【いわし缶レビュー】『キョクヨー いわし味付生姜煮』はコスパ最高のおさかなおかず!

【いわし缶レビュー】『キョクヨー いわし味付生姜煮』はコスパ最高のおさかなおかず!

今回はめだか水産がこれから流行するぞ!と淡い期待を抱いているいわし缶詰のご紹介をします。スーパーに売られているいわし缶詰って、最近すごい進化をしているんですよ。このレビューを読んだらきっといわし缶詰が食べたくなるはず!

『キョクヨー いわし味付生姜煮』輸入会社の極洋とは?

『キョクヨー いわし味付生姜煮』を輸入・販売している『株式会社極洋』は大手水産商社で、原料の買い付けから商品の製造まであらゆる水産物を扱っている、東証一部上場の非常に大きな企業です。そのわりに一般的な知名度が低い気がするのは、対企業向けの取引いわゆるBtoBが多いからかもしれません。サバ缶やいわし缶、サケ缶などではキョクヨーの製品を見かける機会は多いかもしれませんね。

キョクヨー いわし味付生姜煮
キョクヨー いわし味付生姜煮

キョクヨー いわし味付生姜煮を食べてみる

しっかりしたきれいないわしの身が詰まっています
しっかりしたきれいないわしの身が詰まっています

脂のりが良い!パサつきはなくしっとり美味しい身

缶を開けて盛り付けてみると、脂の膜ができていました。油を添加しているのかな?と思って原材料表示を見ても記載はなかったので、いわしの持っている脂分なのでしょう。魚の美味しさはその脂のりにあるといっても過言ではありません。良い原料を使うからこそのしっとりとした美味しさが生まれるのですね。もちろん青魚の臭みはありません。

しっとりとした身質、しっかりした醤油の味
脂がのってしっとりとした身質、しっかりした醤油の味

甘さをおさえたしっかり味付け!おかずにいいかも

なんとも美味しそうないわしが2尾分入っています。骨まで箸でほろほろほどけるくらいのやわらかさ。お子様やご年配の方でも食べやすいのではないでしょうか。味付けはしっかり醤油が利いている濃いめの味。

ほどけるやわらかさ。骨の存在はわからないくらいホロホロに煮込まれています
ほどけるやわらかさ。骨の存在はわからないくらいホロホロに煮込まれています

生姜の風味もよい具合に利いています。味付けが濃いめなのでそのままパクパクというよりはご飯のおかずにちょうどいいと思います。ほうれん草や小松菜などの野菜と合わせてもいいかもしれません。なんといってもこれがワンコイン(100円くらい)で買えちゃうなんて最高ですね!

原材料表示 油無添加なのでいわしの脂!
原材料表示 油無添加なのでいわしの脂!

『キョクヨー いわし味付生姜煮』原材料表示など

名称:いわし味付(しょうが煮)
原材料名:いわし、しょうゆ、砂糖、しょうが/増粘剤(グァーガム)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む)
固形量:70g
内容総量:100g
原産国名:タイ
キョクヨー いわし味付生姜煮 栄養成分表示
キョクヨー いわし味付生姜煮 栄養成分表示

『キョクヨー いわし味付生姜煮』栄養成分表示

栄養成分表示(70gあたり)液汁除く
エネルギー:140kcal
たんぱく質:13.5g
脂質:6.3g
炭水化物:7.2g
食塩相当量:1.0g
DHA:784mg
EPA:854mg

イワシ・いわし缶カテゴリの最新記事