エビ

1/2ページ
料理次第で子どもから大人までみんな大好き海老。海老の種類や海老のサイズによって美味しい料理やおすすめの食べ方が変わるんです!料亭やレストランで使われている高品質の海老から家庭用で親しまれている冷凍海老まで色々な観点から日本さかな検定1級が解説します。

バナメイエビとブラックタイガーの違いは?味や食感、値段はどう?実はけっこう近い仲間なんだけど…

今や主流になったバナメイエビと昔ながらのブラックタイガー。味はどちらが上?食感や色は?値段は?養殖方法は?どんな違いがあるのか、魚や海産物のプロが解説します。寿司、天ぷらにはブラックタイガー、炒め物、エビチリにはバナメイエビがおすすめ。どちらも食品偽装に利用されました。

バナメイエビが安くて美味しい秘密は『養殖』にあった。日本人には無視できない負の側面も…

バナメイエビはクルマエビの仲間で、スーパーや外食産業などではブラックタイガーをしのいで最も流通しているエビです。病気に強く安価に養殖できるため各地で養殖されていますが、マングローブの伐採、人権侵害や塩害など、エビを多く食べてきた日本人が意識しなければ問題も多数存在しています。

メダカとエビの混泳(同居)は可能?相性が良いオススメのエビの種類を解説します

メダカとミナミヌマエビの混泳(同居)は可能?不可能?メダカと一緒に飼育できるおすすめの淡水エビを紹介。最近話題のレッドチェリーシュリンプや極火蝦(レッドファイヤーシュリンプ)は華やかな赤色が魅力です。

クルマエビとは?名前の由来からおすすめ料理まで専門的に解説!

クルマエビの特徴はそのすばらしい味と美しい色、活きたエビならではの鮮度のよさ、すぐれた食感にあると思います。できるだけ手をかけずにシンプルな料理法が一番ですね!築地のエビ屋さんも言っていましたが、クルマエビは生で食べるよりも加熱したほうが断然美味しいです。お刺身でのぷりぷりした歯ごたえは楽しいものですが、独特の旨味を味わうにはやっぱり加熱がオススメです。

【バナメイエビ】とは?人気の養殖エビはクルマエビの仲間!保存方法は?食べ方は?

今世界で一番養殖されているエビ、それがバナメイエビです。名前は聞きなれないかもしれませんが必ず一度は皆さんが口にしているはず。安くておいしい養殖エビですがなぜ安い?冷凍方法や保存方法は?おすすめの食べ方は?

ブラックタイガーエビとは?色、味、食感に優れる優等生の美味しいエビ!【まとめ】

ブラックタイガーエビについて解説。赤色、食感、味に優れるエビですが、向いている料理は何か?など、超マイナー難関資格「日本さかな検定」1級のめだか水産広報部員がご紹介します!茹で時間、養殖方法、おすすめ料理をご紹介。

魚介類のプロ!日本さかな検定1級が教える失敗しないエビの解凍方法

めだか水産直販部では業務用の冷凍エビを販売しています。家庭でも失敗しない冷凍エビの解凍方法を日本さかな検定1級のめだか水産広報部がご紹介します。殻付きの冷凍エビは再冷凍にも強く、業務用を大量購入すればいつでもお得においしいエビが食べられますよ。