チーズとコンソメを使って洋風なサバ缶炊き込みご飯!和風に飽きたらこんなのいかが?

チーズとコンソメを使って洋風なサバ缶炊き込みご飯!和風に飽きたらこんなのいかが?

またもやサバ缶炊き込みご飯の記事です

めだか水産では数々のサバ缶を使ったレシピを紹介しております。ブームになったから買ってみたものの、どうしても使い切れず棚にいくつも積み重なったまま…という方も多いと思います。そんな方におすすめなのが炊き込みご飯!

ビールにもよく合います
サバ缶炊き込みご飯はほんとに美味しい

…という書き出しからこれまでに数本のサバ缶炊き込みご飯の記事を掲載して参りました。ただ、どれも醤油ベースで和風なイメージの炊き込みご飯でした。今回は雰囲気を変えて洋風な炊き込みご飯のご紹介です。

なお、これまでのサバ缶炊き込みご飯は本ブログの『さかなでのみましょう』タグよりご覧ください。

字を読みたくない方は動画でどうぞ!

めだか水産広報部が運営するYouTubeチャンネル『さかなでのみましょう』では調理工程とレシピを動画で紹介しております。お時間のある方、文字を読むと疲れるよ、という方はこちらからどうぞ。

コンソメとチーズを使って炊き込みご飯ができるのか?

チーズとコンソメ。子供なら絶対好きな調味料の2つではないでしょうか。コンソメとはフランス料理におけるスープの1つです。

基本的には牛肉や鶏肉、野菜などからとった出汁のことをいうようです。日本ではキューブ状や顆粒状の乾燥したコンソメがスーパーでも普通に販売されており、便利においしいスープを作ることができます。

このコンソメと実はサバ缶(水煮缶)が非常に相性が良いのです。サバ缶はご存知の通りサバの煮汁がスープとなって旨味を汗の中にしっかりと閉じ込めています。DHAやEPAといった健康成分も豊富で、現代人には欠かせない栄養豊富なスーパー食材なのです!

コンソメチーズの洋風サバ缶炊き込みご飯の作り方

材料

洋風サバ缶炊き込みご飯の材料
洋風サバ缶炊き込みご飯の材料
お米2合
サバ水煮缶(なるべく高品質なもの) 1缶
固形コンソメ 1個
お水 適量
チーズ 50グラム(お好みで)
塩胡椒 適量

作り方は非常に簡単

サバ缶の煮汁だけを先に加えて2合の位置まで水を入れる
サバ缶の煮汁だけを先に加えて2合の位置まで水を入れる

あらかじめといでおいた米2合に、サバ缶の煮汁だけを入れます。実は後から投入します。先に味を入れてしまうと水加減が難しくなってしまいますので煮汁だけを入れてください。

次に水を2合の1まで入れます。煮汁と水で2合の先まで合わせることで水加減に失敗がありません。

サバ缶の煮汁+水+コンソメで2合の位置になるように
サバ缶の煮汁+水+コンソメで2合の位置になるように

コンソメを加えます。今回固形コンソメをいっこだけ入れましたが、おかずがある前提で薄味に仕上げています。なお粉末の場合は小さじ2杯入れてください。

そしてサバ缶の身を入れて炊飯器にセット、スタートボタンを押すだけです!チーズは炊きあがってから入れますのでこの時点では入れないでください。

チーズは炊きあがってから余熱で温めます。一緒に炊かないように注意!
水の量はサバ缶の煮汁+水+コンソメで2合の位置に合わせれば失敗なし!

いい感じに炊きあがってます
いい感じに炊きあがってます

炊きあがったら鯖の味をよくほぐしつつ全体をしっかり混ぜてください。そして釜の中にチーズを乗せます。炊飯器の蓋をしてチーズが溶けるまで3分ほど蒸らしてください。
チーズは炊きあがったあと余熱でOK
チーズは炊きあがったあと余熱でOK

これで出来上がり。トロットとろけたチーズが非常に食欲をそそります。お好みで黒胡椒(ブラックペッパー)を上から降りかけて上げると香ばしくてチーズとの相性も良く一気に高級感が増す大人の料理に仕上がります。
チーズとコンソメとサバの旨味がスゴイ
チーズとコンソメとサバの旨味がスゴイ

ビールとの相性も良いサバカンを使った洋風炊き込みご飯いかがでしたでしょうか。材料を合わせて炊飯器で炊くだけ非常に簡単でとってもおいしいレシピですのでぜひ試してみてください。

ととけん一級が執筆したよカテゴリの最新記事