メダカの水草にはアナカリス(オオカナダモ)がおすすめな3つの理由!成長が早くて低光量でも育つ優等生

初心者でも簡単に育てられる!メダカと相性の良いおすすめ水草

メダカと一緒に水草を楽しみたい!

水槽でメダカを飼育していたり、外で容器や睡蓮鉢でメダカを飼っていると、せっかくなら水草を入れて緑を増やしたい・・・と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、メダカにおすすめの簡単できれいなおすすめの水草をご紹介いたします。

選定基準としては、①手に入りやすいこと、②育てるのが簡単なこと(CO2の添加を必要としない)、③メダカと相性が良いこと、としました。どれも初心者の方でも育てられます。

メダカ飼育に水草を導入するメリットは?

狭いメダカ水槽に餌の与えすぎは禁物です!
水草はメダカ飼育にメリット豊富

水槽飼育においても屋外飼育においても、メダカと一緒に水草を育てることにはたくさんのメリットがあります。ただの飾りではないことを覚えておいてください。

そして、水草もメダカと同じひとつの生き物であることもきちんと認識しておくことも大切です。

水質の改善

水槽の底に茶色いもやもやした汚れがあったら水換えのサイン!
水草は水質改善効果がある

水草には、通常飼育で発生するメダカの排泄物や餌の食べ残し(残餌)などで悪化した水質を改善する効果があります。

なぜ水草を導入することで水質が改善されるのかをざっくり解説します。

メダカの排泄物として排出し続けているアンモニア(NH3)は生体にとって非常に毒性の高い物質です。さらに、食べ残した餌は飼育環境中の細菌によってアンモニアに分解されます。

こうして水中にはアンモニアが発生するのですが、発生したアンモニアをろ過バクテリアと呼ばれる細菌(アンモニア硝化細菌)が亜硝酸塩(NO2-)に分解します。亜硝酸塩も毒性が強いです。

そしてその亜硝酸塩をさらに別の細菌が、毒性の弱い硝酸塩(NO3−)に分解します。

ここで水草がようやく栄養分として硝酸塩から窒素(N)を利用できるようになります。水草が硝酸塩を吸収し自らの成長に利用することで、水質のバランスが保たれるようになるのです。

これが水草の水質改善効果です。

稚魚の隠れ家になる

最初は直径10cmくらいのカップにメダカ稚魚を入れていました
メダカの稚魚は無力。ほっとくとすぐに食べられてしまいます

水草が水中に茂ることで、稚魚や弱い個体の隠れ家になります。

メダカの稚魚はそのまま大人のメダカと一緒にしておくと、見つかったらすぐに大人のメダカに食べられてしまいます。

水草が隠れ家になることで、稚魚が生き延びる可能性が高まります。水草が繁茂するビオトープ状態にしておけば、稚魚を分けなくてもいつの間にか育っているほどです。

卵を産み付ける場所(産卵床)になる

苔に産み付けられたメダカの卵

メダカ飼育の醍醐味と言えば繁殖ですよね。水草はメダカの繁殖にも役立ちます。

メダカのメスは産卵後、お腹に卵をくっつけて泳ぎまわります。その際、卵についた付着糸という粘着性のある糸で水草などに産み付けます。

水草(とくにひげ状の根をもつ浮草など)を入れておけば、メダカが卵を産み付ける場所になります。

ということで、メダカの飼育に水草は非常に有効だということがいえます。では、おすすめの水草を紹介していきます。

アナカリス(オオカナダモ)

アナカリスはメダカ飼育でもっともおすすめできる水草といえます。育てるのが簡単でホームセンター等でも手に入りやすいことから、初めて水草を導入してみたい初心者の方にもおすすめです。

アナカリスは非常に丈夫でメダカ水槽との相性も良い
アナカリスは非常に丈夫でメダカ水槽との相性も良い

オオカナダモという和名がついていますが、アナカリスという名前で流通・販売していることが多いです。

透明感のある美しい姿

アナカリスは独特な透明感のある姿で、密集して植えるとなかなか綺麗に水中を彩ってくれます。

アナカリスは外来種!絶対に外には出さないで

アナカリスは日本の侵略的外来種ワースト100に選定され、さらに外来生物法では要注意外来生物に指定されている外来種です。

今では本州以南に広く分布するようになっているようですが、メダカを飼育するにあたってはアナカリスは(すべての生物に対して言えることですが)絶対に外に放さないようにしましょう。

マツモ

マツモは金魚やメダカの飼育で定番となっている水草です。細く繊細な葉はメダカと相性が良いといえます。

浮かぶマツモ
浮かぶマツモ

浮かべておくだけで簡単に育つ

マツモは根を持たず浮かんで生息する、浮遊性の水草です。そのまま浮かべておくだけで育ってくれるので、土や砂利などを必要とせず、初めてメダカと水草を飼う方にもおすすめです。

上に向かって生えるようにレイアウトするには、水草用のおもりなどで沈める必要があります。

ホテイソウ(ホテイアオイ)

メダカビオトープのホテイアオイ
メダカビオトープのホテイアオイ

次におすすめするのはホテイソウ(ホテイアオイ)です。水面に浮かんで育つため水草というよりも浮草ですが、メダカにぴったりの特徴をたくさん持っています。

昔から広く流通している浮草ですが、最近では大きくならない改良品種のミニホテイアオイという種類も流通しています。

メダカ自体のサイズが小さいので、メダカと一緒に育てるならミニホテイアオイのほうがおすすめです。

メダカにうれしい日陰になる

メダカを外で飼っていると、近年では夏場の水温に注意する必要があります。メダカは水温の耐性も強い魚ですが、水温が30℃を超えるような状況は危険です。

そこでホテイソウを浮かべておけば、メダカが身を隠す日陰を作ることができます。また、稚魚が身を隠す場所にもなります。

メダカの産卵床になる

ホテイソウの一番のおすすめポイントが、メダカの産卵床(卵を産みつける場所)に最適だということです。

ホテイソウの水中部分には密集したふさふさの根が生えています。これがメダカの卵を産みつける産卵床として非常に適しています。

健康なメダカのペアがいる容器にホテイソウを入れておけば、夏の産卵シーズン中は毎日卵を簡単にとることができますよ。

外で育てるのがおすすめ

ホテイソウの栽培には強い光量が必要なため、室内で美しく育てることは難しいです。

逆に冬場は寒すぎると枯れてしまうため、10月以降は室内で育てるのがおすすめです。

カボンバ

カボンバはカモンバとも呼ばれる水草です。先に紹介したマツモのように葉が細く繊細なイメージがあります。

ホームセンターやペットショップなどで手に入りやすいため、メダカの飼育が初めての方にもおすすめですが、育てるには土や砂利などに植える必要があります。

ウォーターマッシュルーム

ウォーターマッシュルーム 生長が早く日光に当てるとぐんぐん伸びます。他の植物とのバランスに注意
ウォーターマッシュルーム 生長が早く日光に当てるとぐんぐん伸びます。他の植物とのバランスに注意

ウォーターマッシュルームは葉が特徴的な丸い形をしている、園芸用としても人気の水草です。ウォーターコインとも呼ばれています。

他の水草にはないかわいらしい形をしているので、メダカのかわいいイメージとよく合います。

メダカビオトープにもおすすめ

ウォーターマッシュルームは陸上でも水中でも生育可能な水草です。たとえば外の睡蓮鉢などに寄せ植えするのにもおすすめです。

日陰と隠れ家を作ってくれる

ウォーターマッシュルームは、気温が上昇し日照量も増える夏場はどんどん茎を伸ばして増えていきます。

丸い葉は日陰を作るのに適しているため、メダカの夏場の高水温対策や隠れ家としても良いでしょう。

また、茎はどんどん密集するのでメダカの産卵床や稚魚の隠れ場所としても適しています。

ウィローモス

苔玉を浮かべるだけでメダカが産卵
苔はメダカにとって魅力的な産卵床

ウィローモスはアクアリウムをやったことがある方にはおなじみの水草(水生コケの仲間ですが広義的に水草と呼びます)です。

流木に巻きつけたり絨毯を作ったりと、水草水槽には必ずと言っていいほど使われています。

メダカの産卵床としてもおすすめ

ウィローモスは細かい葉がたくさん生えているため、メダカの産卵床としてもおすすめです。石や流木にウィローモスを巻き付けて沈めておくだけでメダカは好んで産卵することでしょう。

コケの中では成長が早く育てやすい種類

ウィローモスはコケ類の中では成長が早く育てるのが簡単です。冬以外はメダカと同じ環境で育てられるので手間もかかりません。

ウキクサ

写真の浮草は標準和名『ウキクサ』と思われます
これがウキクサ。近所の田んぼで拾いました

最後はウキクサです。ミジンコウキクサやアオウキクサなど色々な種類がありますが、私が一番おすすめするのはウキクサという種類です。

丸い葉はかわいらしく、メダカのフォルムと相性が良いです。メダカマニアの間ではメダカのエサにもなるという理由でミジンコウキクサが人気のようですが、エサ用としてはコストがかかりすぎます。

ということで総合的にウキクサという種類が、メダカにはもっともおすすめです。冬場は枯れてしまいますが、水底に越冬芽という種のような状態で越冬が可能です。

ウキクサは田んぼや沼を探してみると意外に身近に生息しています。少し持って帰るだけでたくさんに増えるので、お金をかけて買わずに拾ってくるのもおすすめです。

水草の種を買うならAmazonがおすすめ
4

観賞魚や熱帯魚の専門店が近くにない方は通販(特にAmazonや楽天)での購入をおすすめします。
水草の種は1種類数百円で入手できます。インターネットで購入することができますが、中国系の通販サイトが多いので購入には注意が必要です。
Amazonでは豊富な商品から購入者レビューを参考にしてあなたの水槽やメダカに合う水草を探すことができます。

メダカと水草の相性は抜群。ぜひ一緒に育ててください

安全にハダニを駆除してビオトープを楽しみましょう
上見のメダカと植物は相性ぴったり

せっかく生き物を飼育するなら、メダカだけではなく水草も一緒に育ててみませんか?

とくに外で飼育する場合は日光のおかげで水草もぐんぐん育ちますので、初心者でも簡単に緑を楽しむことができます。

めだか水産でのメダカと水草の楽しみ方

最後に、屋外と屋内でのメダカと水草の楽しみ方を紹介します。水草といっても水中に沈めるだけじゃなくて、浮かべたり水上に出してみたり、いろいろなレイアウトが楽しめます。

屋外飼育、メダカビオトープの場合

屋外飼育では強力な照明(つまり日光)があるので、室内飼育では困難な様々な種類の水草を育てることができます。

このメダカビオトープはホテイソウ、ウキクサ、ミント、ウォーターマッシュルームなどを鉢に寄せ植えにしてそのまま沈めたものです。

日に日にメダカも水草も変化していく様子が楽しめます。(水草ではないものも混じっていますが)

6月に設置後、約2か月が経過したメダカビオトープ
6月に設置後、約2か月が経過したメダカビオトープ

屋内飼育、メダカ水槽の場合

屋内飼育の場合、メンテナンス性を高めるためソイルは使用せず、砂利に埋めることもせず、リングろ材にアナカリスを詰め込んで沈めておくだけ、という方法をとっていました。

大型の水槽なら水質が安定
メンテナンス簡単水草水槽

また、水草の種を使って1から水草を育ててみたりしました。やはりメダカ飼育に緑が少しあるだけでも見栄えがよくなりますね。

赤、白、黒などいろんな色が生み出されているメダカの品種改良ですが、やはり水草の緑色は出せません。

水槽に入れるとさらに上に伸びるように
水草の種が育った姿
めだか水産おすすめ!GEX グラステリアメダカ
4

GEX グラステリアメダカ

めだか水産広報部がオススメする室内水槽飼育はGEX グラステリアメダカです。
最も特徴的なのは側面と底面がスモークガラスになっていることです。水槽の高さは非常に低くなっており上からメダカを鑑賞しやすくなっています。それにより上からメダカを見たときにメダカの背中の模様や光が非常によく映えるんです!

関連記事

めだか水産ではメダカやメダカビオトープ関連の様々な話題を解説しています。ぜひご覧ください。

関連記事

アクアリウム界やメダカ界で流行っている『水草の種』 水草の種ってご存知ですか?数年前からアクアリウム業界では流行っているようで、なんでも手軽に水草を種から育てられる!ということで大変人気があります。 [caption id="a[…]

水槽に入れるとさらに上に伸びるように
関連記事

メダカ水槽に水草入れてますか? 毎年どんどんブームが加速しているような印象があるメダカ飼育。今年もようやくメダカシーズンに突入しますね。 [caption id="attachment_100" align="aligncenter[…]

メダカの水草にはアナカリス(オオカナダモ)がおすすめな3つの理由!成長が早くて低光量でも育つ優等生
関連記事

めだか水産オリジナル!メダカビオトープの作り方 今回はついにめだか水産のメダカビオトープの構造と作り方を公開します。ビオトープの構造、使っている容器や土、レイアウトなど質問が多かったビオトープに関する疑問にお答えします!初心者の方でも[…]

めだか水産のメダカビオトープには軽石を使用
メダカの水草にはアナカリス(オオカナダモ)がおすすめな3つの理由!成長が早くて低光量でも育つ優等生
『次世代のおさかな好きを創る』をテーマに毎日更新中!