イワシ・いわし缶

3/5ページ

イワシはコレステロール値を下げる!?EPAの驚きの効果とおすすめの食べ方をプロが紹介します

血中の中性脂肪やHDLコレステロールは血管に悪さをし動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの原因となる脂質異常症を引き起こします。イワシを代表とする青魚にはEPAやDHAといった不飽和脂肪酸が大量に含まれています。いわし缶による効率的な摂取方法もご紹介します。

【いわし缶レビュー】マルハニチロ 釧路の大羽いわし味付が最高峰の旨さ

先日食べて非常においしかったいわし缶をご紹介します。いまTVやSNSなどではサバ缶がよく取り上げられており空前のサバ缶ブームになっています。これからは豊漁になっているマイワシを使ったいわし缶が主流になってくるでしょう。そういうことで、まだ誰もやっていない(と思う)いわし缶のレビューを続けています!肝心のお味はもちろんとっても美味しいです!!昔ながらの甘めの魚の煮つけといった印象です。決して甘すぎることはなく、変に醤油くさいわけでもない。身は脂がのっているのでしっとりとして簡単にほぐれます。缶詰にありがちなパサパサとした触感は一切ありません。今まで食べたいわし缶の中でもボリューム・味の面から言えば最高峰かもしれません!

【まとめ】日本さかな検定1級が選んだ!おすすめのいわし缶5選【いわし缶】

次のブームは近年豊漁が続くいわし缶で間違いないでしょう。各メーカーが様々ないわし缶を作っている中、数十種類のいわし缶を食べ比べためだか水産広報部がおすすめのいわし缶をご紹介します。めだか水産広報部は『日本さかな検定1級』という合格率10%の超マイナー資格を取得しています。魚のプロが教えるおすすめいわし缶を是非チェックしてみてください。

いわし缶はダイエットに向いている?不向き?いわし缶の健康効果を調べてみた!

業界ではサバ缶ブームの次に来るのはいわし缶だといわれています。漁獲量からいっても間違いないことだと思います。健康成分として注目されているEPAやDHA、気になるたんぱく質や炭水化物の量などを実際の缶詰をもとに調べてみました。次なるスーパーフードのいわし缶に注目です!

【マイワシの生態】これからはサバ缶じゃなくていわし缶が来る!?マイワシの生態をおさらいしておきましょう!

みなさんが普段「いわし」と呼ぶ魚には、主に3種類あることは前回の記事でご紹介いたしました。今日本国内の水揚げ量が回復傾向にあるマイワシ。これからマイワシ関連商品も増えてくることが見込まれますので、今のうちに抑えておきましょう!生態や最大体長・餌や資源量などの解説です。

1 3 5