刺身用サーモンが余ったときの食べ方おすすめ3選!簡単な作り方も紹介するよ

刺身用サーモンが余ったときの食べ方おすすめ3選!簡単な作り方も紹介するよ

『ご近所さんや知り合いからお刺身用のサーモンをたくさんいただいてしまったけど、食べきれない…』

『夕食に買ったお刺身のサーモンが余ってしまったけど、もうお刺身には飽きちゃって…』

そんな経験、一度はありますよね?実はお刺身用のサーモンは調理次第でさらにおいしくなります!

常に冷凍庫や冷蔵庫には5種類以上のおさかなが眠っているほどの魚食いであるめだか水産広報部が、余ったサーモンの食べ方をご紹介します!

刺身用サーモンが余ったときの食べ方おすすめ3選!簡単なレシピもあるよ

余ったサーモンの食べ方1.サーモン漬け丼

サーモン漬け丼
サーモン漬け丼

サーモンが余ったら我が家でまずやるのはコレ。むしろ翌日に漬けサーモンを食べたいからと、多めにサーモンを買っておくくらいです。

作り方はとっても簡単で、漬けだれにサーモンを漬け込むだけ。

鍋やフライパンに醤油、酒、みりん、砂糖を入れて一度煮立たせます。これが漬けだれになります。

各調味料の分量は「醤油:酒:みりん」を「3:1:1」の割合で、とレシピ本やレシピサイトに書かれていますが、この割合ですと実際に食べるとけっこう塩辛いです。

お寿司の漬けマグロだとこの割合でもちょうど良いようですが、家庭で漬けを作るときは甘めに味付けするのがおすすめです。

めだか水産広報部ではお酒は使わず、「醤油:みりん:砂糖」を「2:1:0.5」くらいの割合で調合しています。

冷めたらたれにサーモンを漬け込んで、冷蔵庫で一晩おけばできあがり。漬けこむ時間は好みなので、数時間でもOKです。

食感も変わってご飯がすすみます!
食感も変わってご飯がすすみます!

漬けマグロ同様、ねっとりした食感と甘辛いたれがお刺身によく合います!

さらに、黒コショウをかけると味が変わってとっても美味しいですよ。サーモンと黒コショウの相性はぴったりですから、さらにご飯がすすみます。

余ったサーモンの食べ方2.サーモンのムニエル

サーモンのムニエル
サーモンのムニエル

これはお刺身用にスライスされているサーモンというよりは、切り身になっているものが余ってしまったときにおすすめです。

ムニエルの作り方もとっても簡単。サーモンに塩・コショウで下味をつけておき、小麦粉を両面にまぶしておきます。

フライパンにバターを溶かして刻んだにんにくを入れ、中弱火でサーモンを焼いてできあがり。バターが焦げやすいので注意しましょう。

にんにくもバターもなければ無しでもじゅうぶん美味しくできちゃいます。お刺身用のサーモンはただ加熱するだけでも美味しいのです。

余ったサーモンの食べ方3.冷凍してお鍋に入れちゃう!

そろそろお鍋の季節になってきましたよね。意外なことにサーモンはお鍋に入れてもとっても美味しいのです。

それもそのはず、サーモンってもちろん鮭のことですよね。お鍋の季節には『秋鮭』という魚がスーパーなどに多く並びます。

お刺身用に流通しているサーモンはその『秋鮭』よりもずっと脂分が多く鮮度も良いものが多いです。

なので、お鍋の具材にしてもぴったり合うんですね。ほろっとしたやわらかさになってとても食べやすいです。

今日、明日で食べないなら冷凍しておこう

お刺身用のサーモンが余ってしまったときは、当日または翌日に食べないのであればラップにつつんで冷凍してしまいましょう。

サーモンはどんなお料理にもよく合う食材ですし、お刺身用なら冷凍してもそこまで味は落ちません。

ドリップは出ていない。おそるべし『おさしみサーモン』
『おさしみサーモン』は加熱にもお刺身にもおすすめ

マグロやブリなどのお刺身は、冷凍すると血合いの色が変色してしまったり食感が変わってしまったりしがちです。

しかしサーモンは冷凍にも比較的強く、食感や色が変わりにくいのです。その点でも冷凍に向いていると言えますね。

お刺身用の食材を加熱する、というちょっとぜいたくにも感じる方法で、ご家庭のおさかな生活をさらに豊かにしていきましょう!

サーモンカテゴリの最新記事