【動画あり】サーモンが余ったら…『サーモンなめろう』絶品レシピをご紹介!

お刺身用に買ったサーモンが余ってしまった

コストコなどで大きなサーモンを買ったけど食べきれない…。

そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、サーモンなめろうです。

薬味をたっぷり使ったサーモンなめろうは、お酒のおつまみやご飯のおかずにぴったり。

料理初心者の方でも簡単にできてすごく美味しい、プロから教わった絶品レシピをご紹介いたします。

サーモンなめろうの材料

サーモンなめろうの材料一覧
サーモンなめろうの材料一覧
  • サーモン(生食用) 100g
  • みょうが 1本
  • 万能ねぎ 3本
  • 大葉 10枚
  • にんにく 1かけ
  • 味噌 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • しょうゆ 適量
  • 焼き海苔(お好みで) 適量
POINT:マヨネーズとにんにくはサーモンと相性抜群!今回のレシピの味の決め手です。

サーモンなめろうの作り方

ステップ1:薬味をみじん切りにする

みょうが、にんにく、大葉をみじん切りに、万能ねぎを小口切りにします。

大きさは食感が残る程度が良いので、5mm程度に刻めればOKです。

すべての薬味をみじん切りにしていきます
すべての薬味をみじん切りにしていきます

大葉をみじん切りにする際は、葉の付け根の部分を切り落とし、束ごとくるくると丸めてから切ると楽です。

大葉は茎の部分を落とし、くるくると丸めると刻みやすいです
大葉は茎の部分を落とし、くるくると丸めると刻みやすいです

そして90度回転させて切れば、細かくみじん切りになります。

この方法は覚えておいて損はありません!
この方法は覚えておいて損はありません!

ステップ2:サーモンを1cm角くらいに切る

次に、サーモンをサイコロ状に1cm程度に切ります。

サーモンは先に1cmくらいの大きさにカットしておく
サーモンは先に1cmくらいの大きさにカットしておく

アジやブリなど身のしっかりした魚のなめろうを作る際には、まな板で薬味と一緒に叩いて刻む方法もあります。

サーモンは身の柔らかい魚ですので、なめろうの食感を残すためにあらかじめカットしておきます。

POINT:サーモンは身が柔らかい魚です。なめろうに食感が残るようにカットします

ステップ3:すべての材料をまな板の上で合わせて叩く

ここがサーモンなめろう作りの楽しいところ
ここがサーモンなめろう作りの楽しいところ

薬味、サーモン、調味料、すべての材料をまな板の上で混ぜ合わせ、包丁でたたきます。

包丁でたたいて材料をなじませる
包丁でたたいて材料をなじませる

魚の身は塩分と混ぜ合わせると、筋肉中のタンパク質の構造が変わり、粘りのあるしっとりした状態になります。

実はこれがなめろうの美味しさのポイント。包丁でたたきながら、粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。

POINT:粘りがなめろうの美味しさの秘訣!しっかりたたいて混ぜ合わせましょう

ステップ4:盛り付けて出来上がり!海苔もおすすめです

あとは盛り付けるだけで出来上がりです。

お好みで、焼き海苔ではさんでいただくのもおすすめです。

サーモンとそれぞれの薬味が調和してまさに絶品!
サーモンとそれぞれの薬味が調和してまさに絶品!

ちびちびとお酒のおつまみにするのも良し、丼のようにご飯にかけておかずにするもよし。

老若男女問わず誰でも気に入るメニューに仕上がっています!

プロから教わった、まさに店の味です

実はこのサーモンなめろう、プロのすし職人からこっそり教わった特別なレシピなんです。

調理工程は慣れれば10分もかからないスピードメニュー。なのに高級感のあるお店の味に仕上がります。

薬味でかさ増しができるのでサーモンの量も少なくて済む、まさにサーモンが余った時におすすめのレシピです。

調理工程をYouTube動画で公開しています

めだか水産広報部が運営するYouTubeチャンネル『めだか水産【さかなでのみましょう】』では、調理工程を含めたレシピを紹介しております。

動画が面白い、おいしそうと思っていただけたら是非高評価ボタン、チャンネル登録よろしくお願いいたします!

おさかなレシピ関連記事はこちら

その他、めだか水産おすすめのサーモンレシピの記事をご紹介いたします。

関連記事

[adcode] 『ご近所さんや知り合いからお刺身用のサーモンをたくさんいただいてしまったけど、食べきれない…』 『夕食に買ったお刺身のサーモンが余ってしまったけど、もうお刺身には飽きちゃって…』 そんな経験、一度はありますよ[…]

関連記事

[adcode] 今や子供の好きな寿司種ランキングでマグロを抜いて一番人気になったサーモン。でも美味しいサーモンはなかなか手に入らないものです。 今回は簡単便利で美味しい、家庭でお店の味が楽しめる『おさしみサーモン』を紹介します。 [[…]

木の板に並べるとオシャレ感UP
『次世代のおさかな好きを創る』をテーマに毎日更新中!