• 2021年2月16日

メダカの副業ビジネスは儲かるってほんと?デメリットは?プロの目線から解説します

メダカの副業で儲かるってホント? 近頃、品種改良で色とりどりのメダカが生み出され、にわかに脚光を浴びています。 TV番組『マツコの知らない世界』で高級メダカが紹介されたり、SNSやニュースなどでも度々メダカが取り上げられるようになっていますよね。 そんな高級メダカですが、副業ビジネスとしても注目を浴びていると言う噂があるのをご存知でしょうか? この記事では、実際にメダカを販売している私たちプロの目 […]

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月12日

夏場はメダカの酸欠に注意!危険なパクパク鼻上げサインと酸欠対策4選

水面のごくわずかな層だけは酸素があると言う状況になると、メダカは口をパクパクさせ水面の酸素が多い層を取り込もうとします。これがメダカが口をパクパクさせる理由です。飼育容器が狭い、常に日なたで飼育していたり、フィルターが目詰まりし水流が弱かったり、浮草が増殖しすぎなどの原因があり、エアレーション、広い容器、浮草を間引く、飼育密度を下げるなどで対策ができます。

  • 2021年2月12日
  • 2021年2月12日

メダカの飼育は難しい?3つのコツを抑えれば初心者でも失敗なく繁殖可能です!

メダカの飼育に失敗してしまったり、繁殖は難しいと思っていませんか?品種に注意し、元気に泳ぐじょうぶな個体を手に入れる、水質悪化を見極め、こまめな水替えをする、卵を産んだら大人と分け、餌の量と食べ残しに注意することというコツをおさえておけば、メダカの飼育は初心者でも難しいことではありません。

  • 2021年2月9日
  • 2021年2月12日

初心者でも簡単に育てられる!メダカと相性の良いおすすめ水草

メダカにおすすめの簡単できれいなおすすめの水草をご紹介。選定基準としては手に入りやすいこと、育てるのが簡単なこと(CO2の添加を必要としない)、メダカと相性が良いこと。どれも初心者の方でも育てられます。アナカリス、カボンバなどメジャーなものからウキクサやウィローモスなどアクアリウムでおなじみのものも。

  • 2020年11月10日
  • 2020年11月25日

【2021年版】豊洲市場の休み(休市日)はいつ?カレンダーは?水曜日と日曜日は注意!

豊洲市場にはお休みの日(休市日)があります。豊洲市場の休市日は、東京都中央卸売市場ホームページで確認できます。最も混雑するのは土曜日、市場が最も空いているのは水曜日の開市日です。基本的に水曜日・日曜日・祝日がお休みですが、例外もあるので注意してください。

  • 2020年8月7日
  • 2020年12月9日

おせち料理に用いられる『ブリ』の由来や縁起は?どういう意味がある?

ブリは日本人の文化に深く根付いた魚のひとつです。今でも日常的に食べる機会の多いブリですが、実は正月のおせち料理の縁起物だってご存知ですか? ブリがおせちに用いられる理由、縁起物としての意味、おせちにおすすめのブリの切り身の選び方、年末に美味しい切り身を手に入れる方法、おせちのブリはいつまで持つ?などを解説いたします。 そもそもブリは神事や祭事に欠かせない魚 ブリは今では刺身、照り焼き、回転寿司など […]

  • 2020年7月31日
  • 2020年12月9日

おせち料理に欠かせない『数の子』の由来や縁起は?どういう意味がある?

数の子はニシンの真子(卵巣)を乾燥または塩蔵した食品のことを指します。数の子は生で食べることはほとんどなく、多くが塩漬けにしたり干したり、醤油などで味付をした加工品として利用されます。おせち以外で食べる機会も最近は少ないですよね。数の子はその字が表すとおり、子孫繁栄・子宝に恵まれるように、との願いが込められています。また、その親となるニシンは『二親』に通ずるとされ、こちらも縁起物となっています。

  • 2020年7月29日
  • 2020年12月20日

サーモンが余った時に、激ウマまかない飯!サーモンのトロたく丼【簡単】

「お刺身用に買ったサーモンが余ってしまった…」 「コストコなどで大きなサーモンを買ったけど食べきれない…。」 そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。 そんなときにおすすめなのが、サーモンのトロたく丼です。 サーモンの旨味とタクアンのポリポリ食感が病みつきになる賄いレシピをご紹介します。 「トロたく」とはネギトロ巻のように、ネギトロに沢庵(たくあん)を混ぜて海苔で巻いたお寿司を言う。30年以 […]

RANKING ランキング TOP10

CATEGORY カテゴリごとの最新記事